冷えとりブログ 冷えとり生活

ユニクロのシルク製品が

投稿日:2016/04/13 更新日:

silk-52003_640

 

以前、まだ冷えとりを始めたばかりの頃ですが、「冷えとりにはシルク製品が良い」と聞いて頭はそればかりになり、シルク製品を求めて躍起になっていた時期がありました。

 

今思えばそういう強い気持ちも冷えに繋がるということなのでしょうが。

やはり見逃せないユニクロのシルク製品

その頃、偶然見つけたユニクロのシルクTシャツ。

優秀! ユニクロのシルクインナー

 

これをワゴンに山積みになっているところを見つけた時は、小躍りする勢いで喜んだものでした。

 

2枚購入して、毎日毎日着ていたほどのお気に入りです。
シルクにありがちな、着用した時のひやっと感がなく感動しました。

 

あれからずっと、その後のユニクロのシルク製品には着目してきましたが、私が知る範囲ではシルクのブラウスしか出会えず、残念に思っていました。

ユニクロ シルクブラウス買いました♪

 

このシルクのブラウスは今でも気に入って愛用しています。Tシャツのように毎日着用しているわけではないので持ちも良いようです。

 

でも先日、たまたまユニクロのサイトを見た時に、シルクのラインナップがあることに気づきました!

 

カリーヌ・ロワトフェルドとユニクロのコラボ商品で、一部店舗しか取り扱いがないそうですが、インナーとしてだけでなく使えるデザインが優秀です。

シルクのシャツもありました。

 

いずれもシルク100%で、そのうえ「ユニクロ価格」。他の商品に比べれば若干割高かもしれませんが、わかる人にはわかる、ありがたい値段と言えるかもしれません。

 

最近はユニクロだけでなく、シルクや綿のみの製品をいちいち探さなければならなくなりました。

 

安価なものに関してはそのほとんどが化繊混だったりするので、購入の際には必ず商品タグをチェックしなければなりません。

 

以前ほど強いこだわりはなくなったとはいえ、唯一これだけは守っていきたいと思っているのは「肌につくものは天然素材のものを」ということ。

 

だから下着だけは絶対に化繊が入ったものはつけたくないのです・・・

 

これは冷えとりをしている上でのこだわりだけでなく、単純に身につけて心地がいいからです。肌も別段弱くないので化繊のものでちくちくするということもないですが、ここだけは譲れないこだわりかもしれません。

 

ユニクロではそのほとんどが化繊混に変わってきているので、下着以外でも購入の際には必ずタグをチェックし、デザインが気に入っても化繊の配合によっては潔く諦めています。

 

強度を持たせるための数パーセントの化繊配合ならOKという感じ。こうしてルールみたいなものを決めておくと買い物も楽です。

 

ユニクロに限らず、ここのところはどこでもリネンの商品が多くなってきたので、クローゼットは綿かリネンのものばかりです。

 

コスト的にも消費者のニーズなどでも販売戦略は変わって来るのでしょうが、天然素材にこだわるユーザー向け(一定数いると思う)への商品も残しておいてもらえると嬉しいなぁ。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.