冷えとり生活

湯たんぽの使い方

投稿日:2012/01/24 更新日:

以前から湯たんぽは愛用していましたが、
お湯を沸かすのが(それも自分の分と子供の分)面倒になって、
ここ1年ほどは冬でも使っていませんでした。
しかし昨年秋から冷えとり健康法を始めて以来、
毎晩湯たんぽを使って寝ています。
足元が暖かいと、
例え布団が冷え切っていても、寝室が凍るような寒さでも、
すぐに体がぬくぬくとしてくるのが嬉しいところ。
寝る2時間前くらいには布団にセットしておき、
足元がじんわり暖かくなった頃に布団に滑りこむ瞬間の幸せったら・・・!!
ところで湯たんぽですが、
皆さんはどんなふうに使っているのでしょうか・・・
湯たんぽの使い方なんて、今まで考えたこともありませんでしたが、
実は私の使い方、間違っているみたいなんです^^;
湯たんぽにカバーをして布団にセットするのですが、
布団に入るとその湯たんぽの上に足を直接乗せています。
が、何かにちらりと書いてあったのが、
「湯たんぽを寄せて、湯たんぽで温まった部分に足を置く」
のが正しいようで。
確かに・・・
私の使い方だと、いくらカバーをしているとはいえ
低温やけどになる可能性があるかも。
それに、直接足裏をくっつけるのは確かにダイレクトに暖かいけれど、
それは43度とかの高い温度で半身浴しているのと同じなのでは?
とフト思ってしまい。
その考えで行くと、
表面は熱くなっても、内部には暖かさが浸透していないのでは・・・?
よく
「寒ければ湯たんぽを2個でも3個でも置いて寝てください」
と書いてあるけれど、
それは
足の周りにぐるりと3個配置する
ということなの・・・?
小さな事で はてなマークだらけになってます・・・


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.