ウールのズボン下で冷えとり

シルクふぁみりぃの期間限定ウールスパッツを履いたらもう手放せない!

投稿日:2015/12/22 更新日:

 

先日のブログにもちょこっと書いていた、
「シルクふぁみりぃさんで頼んでおいたもの」
が届きました。それは「期間限定ウールスパッツ」です。これが・・・すでにもう手放せないほどの暖かさ!!

質といい値段といい大満足なウールスパッツ

以前これもブログに書いたことがありますが、冷えとりを始めた初期から愛用していた、841さんの「内絹外綿レギンス」が裂けてボロボロになってしまい・・・

 

出来ればここで現物の写真を撮ってお見せしたいところですが、もう・・・とてもじゃないけど人様に見せられるようなものではなく(笑)

 

どれほど酷いかというと・・・ぼろ布?

 

絹の特性なのでしょうか、破れたところがトロリと溶けたような感じになり、見事なまでのボロボロになってしまっているのです。

 

破れたと言ってもめんげんで穴が開いたのではなく、引っ掛けて小さく穴が開いた所がどんどん広がってしまったというだけ。初期の初期にかがっておけばよかったのかもしれませんが。

 

いい機会だから買い替えなくては、でもどうせ買い替えるのならば違う冷えとりショップの物も試してみたい。じゃぁどこのお店のものを試す?

 

そんな風に迷っている間になかなか決められず、どんどん穴は広がっていき・・・
で、ぼろ布状態(笑)

 

でも先日シルクふぁみぃりさんで「ブラシート」を購入したことをきっかけに、期間限定でウールのスパッツが発売されているということを知りました。

 

しかも嬉しいことにとってもお安い!!
見かけた時はチャコールが入荷待ちだったのですが、再入荷を待って購入したものが届きました。

サイズは「普通サイズ」と「ゆったりサイズ」がありますが、私はゆるく履きたかったので「ゆったりサイズ」をチョイス。

 

しかし見た感じはゆるっとしているわけではなく、しっかりと形を保っています。

そして触った瞬間にその暖かさがわかるほど!

 

これは・・・ついつい期待が高まってしまします!

 

こちらは裾。

 

テロンと伸びるタイプではなく、ほどほどのフィット感がありそう。

 

中に手を入れて広げていますが、ほとんど透け感はないです。

 

さて、実際に履いてみると・・・

 

見た通りのフィット感で履き心地は抜群!かといってストッキングやタイツのような締め付け感はなくほどよい密着感です。

 

これまで履いていた内絹外綿レギンスは、洗い立てを履いた時には密着感がありますが、履いていると伸びて締め付け感はありません。

 

それは冷えとり的には大事な部分ではありますが、時々それがゆるすぎると感じることもしばしば。うーん、これも本当にわがままなのですけどね^^;

 

半日履いてみたところでズボンを脱いでみたのですが、膝のでっぱりはなし。
そしてその日の夜に膝を見ても、全く伸びていませんでした。
これならタイツ代わりに履いてスカートから見えても大丈夫そう!

 

タイツでは化繊が気になる、でもこれまでの内絹外綿レギンスではダルダル過ぎて見せるわけにはいかない・・・という感じだったので、これならたるむことなく見えてもOK!

 

そしてウールということで肌に直接触れるとチクチクする方もいらっしゃるようですが、私は問題なしでした。元々ウールやリネンでチクチクすることもなかったのですがこちらも大丈夫でした。

 

サイトには毛玉が出来る・・・とありましたが、それは今後また様子を見ていきたいです。

 

とにかくこの品質でこのお値段、本当にありがたいです。これなら気軽に洗い替えを購入できますね。

 

ただ、とても人気の商品のようで、すぐに再入荷待ちになってしまうようです。そりゃそうです、このお値段だもの♪

 

益々寒くなっていくこの冬、暖かい足元で過ごすのには、シルクふぁみりぃさんの期間限定ウールスパッツ、おススメです!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ウールのズボン下で冷えとり
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.