「 冷えとり 」 一覧

ホット冷やし中華

ホット冷やし中華で極力体を冷やさないようにしてみる

    暑い季節になると食べたくなるのが冷やし中華です。   店先で「冷やし中華はじめました」というのぼりを見ると、「あぁ、夏が来たな」と感じる風物詩の一つかもしれません。 &nb ...

ケガも冷えとりの毒出し ここのところケガで絶賛毒出し中です

ケガも冷えとりの毒出し ここのところケガで絶賛毒出し中です

    ここのところケガが続いています。ちょっとしたケガではありますが、精神的にズドーンと落ち込んでいます。   ただ、冷えとり的に言えばケガも毒出し。ここは自分を責めずに「体が毒 ...

がんばらない

    私はよく、朝の目覚ましが鳴る前に目が覚めます。その時にフッと、本当に「フッ」という表現がピッタリなのですが、言葉が降ってくることがあります。   スピリチュアル的なものとか ...

冷え性の人は熱めのお湯の半身浴から始めてみる

冷え性の人は熱めのお湯の半身浴から始めてみる

  寒い季節に限らず、じっくり半身浴をするのは気持ちがいいものです。   肩まですっぽり湯船に長時間浸かることは健康を損ねる場合もあるということは、もうすでに多くの人たちが知ってい ...

腰痛も冷えとりのめんげん 小食と冷えとり強化を心がけてみる

    少し前のことになりますが、腰痛に悩まされていました。 原因はなんだろう・・・といろいろ考えてみたのですが、特に思い当たることがありません。   というかむしろ、定期的に筋ト ...

帰省で大失態!冷えとり靴下を置き忘れてきた・・・

    今年の年末年始は主人の実家で過ごしました。   これまでも何度か書いていますが、主人の実家で冷えとりをするのは至難の技です。経験的に「しない方がいい」とすら思っています。 ...

旅先にも靴下の重ね履きとウールのレギンス

    ちょうどタイミングが合い、実家家族と一泊旅行に行ってきました。いろいろな偶然が重なって、平日にのんびりと温泉につかれるこの幸せ!   家のお風呂で半身浴するのとは違い、温泉 ...

足のかゆみのめんげんが左足から右足に

    私の冷えとりめんげんといえば左足首周辺の猛烈な痒みです。毎年冬の初めごろに決まってあらわれるめんげんで、春先まで痒みが続きます。   冷えとりを始めた年の冬から出続けており ...

今年もやってきた、ひざ下の痒みのめんげん

    あのめんげんの季節がやってきました。私の冷えとりめんげんといえばこれ。 ひざ下の痒みのめんげんです。   毎年毎年、判で押したように必ずこの時期にやってきます。忘れていても ...

足の血流をよくするためにエステのマッサージという方法

    先日のブログにも書きましたが、本当についこの間まで   私は女性の足は誰もがみな冷たいものなのだ   と思っていました。 なぜなら、自分の冷たい足しか知らないから ...

【祝6年目】冷えとり生活を6年続けてみて

2017/10/25   -冷えとり生活
 

    ふと気づいたのですが、先週の10月21日は冷えとりブログを始めて6年目に突入した日でもありました。6年って!   飽きっぽい私がここまで続けられていることにも驚きですが、飽 ...

足元が暖かいだけで体も心もほぐれていく

    予報で寒くなるとわかっていましたが、思っていた以上に寒くて震えて過ごしていました。灯油もあるからストーブを出せるのだけど、いくら何でもまだ早いだろう・・・そう思うとつい我慢してしまい ...

「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」

    以前、「今年の秋は食事を軸とした冷えとりを心がけてみる」とブログに書きました。 関連 この秋は食事を軸とした冷えとりを心がけてみる その時に読んだ本「「食事」を正せば、病気、不調知ら ...

この秋は食事を軸とした冷えとりを心がけてみる

  私が個人的に冷えとりにおいて重点を置いているものとしては、靴下の重ね履き・運動・半身浴、そして食事があります。   食事に関しては冷えとりという観点からだけでなく、一生元気で暮らせる体を ...

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.