子宮温活で冷えとり

子宮温活効果はやっぱりすごかった!生理の終わり方が今までと全然違う

2014/12/10

先日、子宮温活を一ヵ月続けてきた結果、生理前のPMS症候群が一切なかったことを書きました。

この一ヵ月子宮温活をしてきた結果がスゴイ!

いつもなら生理前は、お腹が重くなったり胸が張ったり、気分が不安定になってきて
「あぁ、生理が近いのだな」
とわかるのですが、今回はそれが一切なかったため、突然に生理が来た、という感じだったのです。

一週間かからずにピタッとおしまい♪ なんとも楽な生理でした

knitted heart
knitted heart / mararie

若い頃にはお腹が重くなるようなことは一切なく、生理痛で悩んでいる友達の中、申し訳ないほどに生理が軽かった私。中学生の時にすでに
「昨日は生理痛がひどくて学校に来られなかった」
という子もいて、本当に驚いたものでした。

多少の生理痛やPMSの症状が出るようになった今でも、そこまで辛い生理痛に悩まされたことは一度もありませんが、それでもあの不快な感じ、女性特有の辛さは少し理解できるつもりです。

一時期は、二日目の一番経血量が多い時、夜眠るのが不安になることもあったし、夜中に目が覚めてトイレでナプキンを取り換えるということもありました。

それが最近落ち着いてきて、以前のような普通の経血量に戻っては来ましたが、PMSは相変わらずでしたし、むしこ今後は閉経に伴ういろいろな不快な症状も出てくるのだろうなぁと覚悟していたつもりでした。

が、そんな覚悟もする必要がなかったようです(笑)

生理中も常に仙骨部分を温め続け、ジョギングをしたりウォーキングをしたりしていました。
というのも、生理中は骨盤が開いているので、運動をして汚血と老廃物を排出機能が高まっているのだそう!

だからこの時期に積極的に運動をすることで、より排出効果が高まる・・・というわけです。

昔なら
「生理中は安静にしていなければ」
と教えられたものですが、今はその真逆、むしろ動いて骨盤の動きを活発にしたほうが良いとされているのですね。

骨盤は、生理開始直前から開きだし、生理二日目に一番開いた状態になるだそう。それを上手くいかして運動を取り入れていきたいですね。

さて、そんなこんなで今回の生理は、パッとやってきてパッと去っていきました(笑)
しかも、ダラダラがなくスパッと終わって、なんとも男前な(笑)生理でしたよw

子宮を意識して温めただけで、こんなことも変化するものなのですね。

それにしても今回のことで、骨盤と生理の関係に興味が沸きました!骨盤力の低下は冷えも原因の一つだそうなので、子宮温活と並行して、「骨盤力」を高めて行こうと思います♪


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-子宮温活で冷えとり
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.