子宮温活で冷えとり

まるでお尻の半身浴!?骨盤温泉ホットキュット

投稿日:2014/10/27 更新日:


先日もブログに書きましたが、骨盤全体を温める効果のある、こんなアイディア商品を見つけました。

骨盤温泉ホットキュット 想像しただけで気持ちよさそう!

パソコンの前で作業をしている時、腰から下は寝袋に入っているし、その足元には湯たんぽもセットしてあります。人魚のような(笑)・・・とは言いませんが、下半身がすっぽり寝袋に覆われている状態。

それはそれでとても暖かいし、足元は本当にぬくぬくして気持ちいいのですが、気温が低くなってくると腰回りの冷えを感じてきます。

先日も何かで読んだのですが、冷えの原因というのは「内蔵の冷えが原因」の場合と、下半身に溜まった老廃物が原因となる「セルライト型」の場合等があるそうなのです。

内臓の冷えというのは冷たいものを飲んだり食べたりして内臓を冷やす・・・というものですが、私の場合はなるべく暖かいものを取るように心がけているのでそれではないかなと。

でも、太ももやお尻に触れるとヒンヤリと冷たく、セルライトと言われれば確かにそれは否めません。姿勢の悪さも矯正しているところだし、下半身の血行が悪くなっていることで冷えを招いている・・・といわれると、そのような気もしてきます。

先日、仙骨を湯たんぽで温めた時もとても気持ちよく、腰回りの寒さが解消したのですが、どうしても湯たんぽをあてているところだけが暖かくなるわけで、もっとこう、お尻全体が暖かくなるような方法はないだろうか?と思っていたところだったのです。

・・・にしても、この湯たんぽ^^;

よく考えたものですねぇ・・・
ここにお湯を入れ座ってみたところを想像しただけで、ほわ~んと暖かい様子が伝わってきます。

骨盤を矯正する効果も期待できるそうで、そちらは賛否両論もあるようです。私もどちらかといえば、柔らかい丈夫な素材の上に座るだけの方がいいような気が・・・?

何か代用できそうなものはないかと考え中です^^;
でも勢いで買ってしまいそうな気もして怖いです(笑)


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-子宮温活で冷えとり
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.