おまたカイロ

就寝時のおまたカイロで夜のトイレが解消?

投稿日:2017/11/08 更新日:

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

先日、「おまたカイロ」をしているという記事を書きました。
関連 おまたカイロで子宮温活 腰全体がポカポカに

 

おまたカイロの効果は、生理不順や生理痛の解消・頭痛、イライラ、不眠、むくみ、便秘の解消など、さまざまな不調の解消があげられています。

 

しかし私は、少し前から気になっていたことが、おまたカイロで解消されたことに驚くやら嬉しいやら。やっぱりお腹を温めるって大切なんだなぁと感じました。

 

少し前から気になっていたこと、それは就寝した後のトイレです。

 

スポンサーリンク

いつもの様子は

寒くなってきて布団の中が温かくなってからトイレに立つのはもちろんのこと、夏だってせっかく眠りが訪れたのにベッドから出るのは辛いもの。

 

だから寝る前にはなるべく水分を摂らないようにしているし、寝る前には必ずトイレを済ませてからベッドに入っています。

 

それなのに!ベッドに入り、まどろんできた頃に限ってなぜかトイレをもようしてしまう・・・

 

「さっき行ったばかりだから大丈夫」「気のせい」「行ったところでたいして出ない」
必死に自分を説得するのですが、尿意を感じてしまったら最後、結局は布団から出なければならないことになるのです。

 

膀胱炎なのかな?と思いましたが、どうもそういうものではないような気もします。それに、布団に入ってから毎日尿意をもよおすわけではなく、何日かに一回程度。

 

それに、頻尿を感じるのは寝るときだけなのです。

 

精神的な問題?

就寝時間が近づく頃は水分を摂らないようにしている・寝る前にはトイレを済ませている、この二つは徹底しているので、ベッドに横になった瞬間に尿意をもよおすのはありえないこと。

 

でも実際には、ずっとトイレを我慢していたような、強い尿意を感じるのです。

 

これは・・・精神的な問題もあるのかもしれません。

 

「昨日もそうだったから今日もなるかも」「またトイレに行きたくなるかも」と、性格的に自分で自分を追い込んでいるのかもしれません。

 

だから、尿意をもよおした時は「大丈夫!気のせい!」と強く念じる(笑)のですが・・・結局はトイレに行くことになるのです。

 

不思議なもので、温かい布団を抜け出してトイレに立ち、戻ってくると安心するのかその後は尿意を感じることなく朝まで眠れます。

 

当然、トイレに立った時も出る量はわずか・・・というよりも数滴(>_<)
ということはやはり精神的なものが大きく影響しているのでしょうね。

 

だとしても、やっぱり治せるものなら治したい。それにはどうしたらいいのか?
そうだ、おまたカイロで腰回り周辺を温めたらどうだろう!?

 



就寝時のおまたカイロで尿意を感じなくなった

おまたカイロで膀胱が温まるのかどうかは不明ですが、おまたカイロをすることにより腰回り、および内臓が温まるということは事実。

 

その付近にある膀胱にも少なからず影響があると考えられます。

 

普段は朝起きてからやっているおまたカイロでしたが、その日は寝る前にあててみました。
半身浴で温まっていても、やはり発熱しているカイロの温かさは別格です。

 

布団に横になってからも、腰回りに暖かさを感じながら就寝しました。

 

・・・と、そうなのです! おまたカイロをして寝たら尿意を感じずに済んだのです!!

 

これは膀胱付近を温めたことによるものなのか、それとも精神的なものによるのかはわかりません。でも尿意を感じずにトイレに起きなくて済んだのは事実。

 

一度温まった布団を抜け出さないで済むって快適!

 

そして思ったのですが、もしかしたら内臓は思った以上に冷えているのかもしれませんね。半身浴をしっかりしているので大丈夫だと思っていましたが・・・

 

今回のことは根本的な解決になったのか、それとも気持ちの問題なのかはよくわかりません。でもおまたカイロをすることで温まるのは事実だし、何より心地いい♪

 

おまたカイロがますます好きになりました。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-おまたカイロ
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.