めんげん 痒み 冷えとりめんげん

体が痒過ぎ!上半身のどこもかしこも痒過ぎる!!

2015/07/17

ここのところ、体が痒くて痒くて仕方ありません。
特に上半身。「肌が泡立つような」痒みです。

 

原因がわからないのがもどかしい

 

以前から私の冷えとりのめんげんは、そのほとんどが「痒み」。
そう考えるとこの体の痒みも、何かのめんげんなのかもしれません。

 

皮膚に出るめんげんは肺のめんげんだそうで、肺のめんげんといえば秋のもの。
しかし今は梅雨明け間近という季節、となるとめんげんかどうなのかは疑問。

 

でも身体はめんげんだろうがそうでなかろうが、反応しています。

 

ただこれまでの痒みとはちょっと違っています。
これまでは、ピンポイントで「ここが痒い!痒い痒い!!」という感じだったのに、最近の痒みは場所は特定せずにあちこりが痒い、という感じ。

 

しかも、皮膚の奥から痒くなる感じではなくて、皮膚の表面が泡立つように痒くなるのです。鳥肌が立つ直前、みたいな。

 

腕・背中・肩・腹、臀部が痒いこともありますが、比較的上半身が痒くなることが多いです。
そしてこの痒み、とてもイライラします・・・

 

もわっとした痒み、という表現が適切かどうかわかりませんが、目に見えない皮膚呼吸のレベルで痒い、という感じ。

 

私はよく、食べ物が体に合わなかったりすると体液が汚れ、それを排出する際に痛みや痒みを生じる、と理屈づけることがありますが、今のイメージは
皮膚から有毒なガスが出てそれで皮膚を刺激されて痒みを感じる
という感じ(笑)

 

変なもの、食べたかな^^;

 

髪の毛が皮膚の表面にふれているような、虫が止まっているような、それくらい微妙な痒みなのです。

 

多分これもまた一過性のものだとは思いますが、かれこれ一週間くらい続いているかなぁ・・・

 

そのうちきっと、気付いたらこの痒みもなくなっているのでしょうが、それにしても痒みの理由がわからないまま・・・というのも、どうもモヤモヤするものですよね。

 

それにしても、またしてもめんげんは痒み!!でした。
痛いめんげんよりはいいですが、ね^^;


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-めんげん 痒み, 冷えとりめんげん
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2021 All Rights Reserved.