冷えとり生活

夜中に暑くて目が覚める

投稿日:2016/02/09 更新日:

pillows-1031079_640

 

今が寒さの底で、これから行ったり来たりしながら暖かくなっていくのだと思います。
だから夜中は寒くて当然、布団を増やしたり靴下やレギンスを増やしてもいいくらいの寒さなのに・・・

 

なぜだか夜中に暑くて目が覚めます・・・

心地よく眠れるために

今現在、私が就寝時に着用しているのは以下の通りです。

 

・ブラキャミ(下にはシルクのブラシートを着用)
・パジャマ
・腹パン
・ウールのズボン下
・靴下4枚

 

そして湯たんぽを一つ。寝室はかなり寒いので、温まってきたら両腕を出す等で温度の調節をしてきました。

 

しかし、夜中に目を覚ますと「暑い」と感じることが多く、片足を布団から出して冷やし、全身の温度のバランスを取ってからまた眠りにつく・・・ということを繰り返しています。

 

多分、目が覚めるのは暑さが理由だと思うので、これが続くと寝不足になることが心配されます。

 

最初は湯たんぽを外すことを考えました。
しかし、特に明け方が冷え込んで足元が寒く感じ、蹴り飛ばしていた湯たんぽを見つけて足をくっつける・・・という事もあるので、やはり湯たんぽは外せません。

 

そこでパジャマを薄いのものに替えることも考えました。
でもこの季節ですから、布団に入るまでの間の方が長いわけだし、そうもいかず。

 

となると、ズボンの下に履いているウールのズボン下を脱ぐしかないか・・・?

 

就寝時に履いているのはこの分厚い一見暖かそうなウールのズボン下ですが、普段履いているウールのスパッツに比べたら暖かさは・・・かなり劣ります^^;

 

昔は家にいる時に履いていましたが、今ではすっかり履かなくなったのでもったいないと思い、就寝時に履くようになったのでした。

 

これを脱いでパジャマだけ・・・というのも心許ない気もしますが仕方ない、試しに一度脱いで寝てみることに。

 

久しぶりに直接パジャマを履いた感じが懐かしいというかなんというか(笑)

 

しかし、やはり夜中に暑くて目が覚めました。うーむ。
やはりパジャマを薄くしてみた方がいいのかなぁ。何かちょうど良さそうなものがあるといいのだけれど。

 

ちょっと探しています。安眠のため・・・!

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.