冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

よもぎ温座パットを使ってみました

投稿日:

 

先週のこと。
テレビを見ていたら 「メレンゲの気持ち」に
ICONIQさんが出演されていました。

 

その時に紹介していた 「韓国式よもぎ蒸し」。

一時期日本でも話題になりましたよね。
よもぎを煮だした蒸気で陰部を温めるという健康法。

 

ただ、やってみたい気持ちはあっても、なかなか手が出ないのが本音。
そこで以前ドラッグストアで見かけた 「よもぎ温座パット」を試してみることに♪

これは生理用ナプキンのようなものをあて、
疑似よもぎ蒸し状態を作るもの。

 

yomogi_1

開封すると、生理用ナプキンのようなものと、
専用発熱体が入っています。

yomogi_3

これを ナプキンの裏側にセットし、
履いているパンティに生理ナプキンのようにセットするだけ。

 

しばらくすると、じんわりと温かくなってきます。

 

最初はなんとなく変な感じ^^;
普段、暖かくない部分に熱を感じるのですから。

 

でもしばらくすると、
子宮が温かくなってくるような、経験したことのない場所に熱を感じてきます。

 

あ、もちろん熱と言ってもアツ! という熱ではなく、
じんわり というのがピッタリです。

 

 

サイトを読んでみると
「血管が集中している骨盤周りが温まります。骨盤の近くには太い血管が通っているため、
温めることで血行が促されて体の内側から手足の先まで温まります。」
とありました。

ナルホドw

 

暖かさは約5時間くらい続きます。
少々物足りなさを感じるほど、心地いい温かさ。

 

これはなかなかいいですねw

 

ただ、せっかくケミカルなナプキンをやめ布ナプキンにしているので、
その点だけが気にかかるところ。

 

これ、何か他のものを使ってできないかなぁ。
よもぎ効果はなくても、ホッカイロを貼りつけちゃうとか!?

 

・・・おっと、暴走が過ぎました(とかいってあとで試したりして)。
いずれにせよ、子宮内・骨盤内を温めるというのはいい事ですものねw

寒い日の外出時など、ここぞという時にもいいかもしれませんw

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.