ウールのズボン下 冷えとりファッション 冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

ここのところの暖かさで七分丈のウールズボン下が大活躍♪

2013/03/15

 

ここのところの暖かさで、
「ボク、もう湯たんぽ卒業するね」
と宣言した息子。

 

確かに・・・
朝になると、布団から湯たんぽが出てたものね^^;

 

元々体温が高い息子には、この気温と湯たんぽ、
少々重くなってきたようです。

 

でも私は、
「本当の冷えとりはここからよ、ふっふっふっ」
と思っているので、朝晩せっせと湯たんぽを温めなおしている日々です。

 

もちろん、靴下もレギンスもラクダの股引も!!
・・・ともとい、ウールのズボン下も健在です。

 

正直、服は冬から春に移行いつつありますが、
肌着等は何も変わっていません。真冬のまま。

 

というか、一年中営業中というべきか(笑

 

でも、あまりの暖かさにさそわれ、
スカートでふら~っと出かけることが多くなりました。

 

やっぱり、コートを脱ぐとスカートも履きたくなりますね~。
マジェンダピンクのセーター一枚で出かけたくなります。

 

先日も暖かい日中に出かける用事があり、
クローゼットを眺めていたところ、デニムのスカートと目が合い。

 

そういえばこの間、街で見かけた若いママが、
カットソー&デニムのスカートで可愛かったのです。

 

若いままだから可愛かったのか?という部分はこの際置いといて。
買ったばかりのマジェンダピンクのセーターと、手持ちのデニムスカートを合わせたスタイルがしたくなり。

 

足元を悩みに悩んだのですが、
ここは冷えとり優先よりも、着たい服・履きたい靴優先でいこう!! と決め、
ウールのズボン下も脱ぎ(!!)、タイツとクロックスのウェッジソールのヒールを履いて出かけました。

2~3時間のことだったので、冷えとりスタイルには固執しないで行こう!と決めたのですが、
やはり履きなれたものを脱ぐと、どうも・・・スース―して落ち着きません。

そこで、いつもは足首まであるズボン下の洗い替え用に買ってある七分丈の

ズボン下を、
大胆にもデニムスカートの下に履いてみました。

にゃは~、あったか~い。

これこれ、やっぱこれよね~と思ったのですが、
ちょっと前にかがんだりするとアレッ、ズボン下がこんにちは・・・。

 

でも大丈夫!!
折ればいける。

 

スカートからのぞくズボン下を半分くらい折ればこれで安心。
うっかりズボン下が顔を出す・・・なんてこともありません。

 

それになんといっても腰回りが暖かいだけで、
靴下を脱ぎ捨てても寒くない~
気温が高いせいもあるのでしょうが・・・

 

でもこの時、本当に思いました。
ああ、冷えとりで大事なのは気持ちだなぁ・・・って。

 

だって、気に入ったスタイルをしている時って、本当にウキウキしたんです
誰に見られてもはずかしくないってステキ(笑

 

いつもなら、
「こんな格好してる時に誰かに会いたくない~」
と思って買い物に行っているのですから・・・
(で、まんまと誰かに会うわけですよ・・・)

 

最近、
「冷えを作るのは自分次第」
なのだと心底思うようになりました。

 

私のような暗示に弱いタイプは
「これで大丈夫!!」
っていう魔法がないと、フラフラ~っとよろけてしまうのです。

 

だから、この時の様に、
冷えとりスタイルから外れている、と思うより、
好きなスタイルを思いっきり楽しんでま~す♪ っていう方が断然楽!!

 

そしてそういう時は体も冷えていないと思われます。

 

はぁ~、春って楽しいですねぇ
次は何を着てお出かけしようか、楽しみになってきましたw

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ウールのズボン下, 冷えとりファッション, 冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.