冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

禅問答? 「なぜ冷えるのか」

2013/05/29

 

究極の問いです。
「なぜ冷えるのか?」
「食べるから」

 

むむむ・・・深いです^^;

 

 

まるで禅問答のようですね。
食べるから、冷える。
冷えるけど、食べる。

 

人間はもちろん、食べなければ生きていけません。
だから食べていいんです。

 

ただその食べ方が問題なわけで。

本能のおもむくままに 食べ散らかしていては健康でいられないし、
冷えはとれないのですね。

 

そう考えると、冷えとりって哲学ですね。
マクロビオティクスとか、桜沢先生の思想に通ずるものがあります。

 

先日のブログにも書きましたが、
何年冷えとり健康法を続けても、冷えを完全にとることはできないということですが、
まさにこのことですね。

食べているから冷え続ける。

 

生きている限り、冷えとりは続けていかなければならない。

一瞬、「大変そう」 という気もしますが、
冷えとりをやっているからこそ、もしかしたら冷えとりしていなかったら かかっていた病気にかからずに済むかもしれないし。

何事も、やっていて無駄なことはありませんよね。

 

 

と、生きていく上で食事はとり続けなければならない。冷えと上手に付き合いながら、
ということがわかりました。

では、その食べ方です。

 

小食がいいのはわかっていますが、お腹が空いているとついつい目が欲しがってしまう事が多いです。
まずは満腹中枢を刺激することが大事なので、
とにかく、主食を食べる前に、野菜をバリボリと食べるようにしています。

とはいえ、生野菜は体を冷やすのでほどほどに。
私はその後、アツアツの汁物を飲みます。

温かい飲み物は適度に胃を満足させてくれるそうなので。
それに、科学的なことはわからないけれど、温かい飲み物ってホッとしますよね。

 

それと先日テレビを見ていたら、タニタ食堂の栄養士・荻野菜々子さんが、とてもいい事をおっしゃっていました。

食べ始める時にタイマーを20分にセットする

こうすることで、ゆっくり食べようとする意識もはたらくし、
20分かけて食べると 満腹感が得られやすく食べ過ぎを防ぐ効果もあるのだとか。

ナルホド~^^
これは手軽にできてトライしやすいですねw

 

冷えとり健康法を始めてから、半身浴や靴下の重ね履きは何の苦も無く続けて来られましたが、
未だに実践できないのが 「小食」。
自分の意志の弱さに嫌気がさすこともしばしば・・・です。

 

でも、今回の禅問答?を知り、
「食べていいんだ」
「食べなきゃいけないんだ」
「食べていく限り(生きていく限り) 冷えとはうまく付き合って行けばいいんだ」

ということがよくわかった気がします。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.