冷えとりと布ナプキン 冷えとりブログ 冷えとり生活 布ナプキンで冷えとり 最近の記事

多い日の夜の布ナプキンのたたみ方

投稿日:2012/12/03 更新日:

 

ケミカルのナプキンには
「多い日用」 とか
「多い日用夜用」 というように、
サイズが大きかったり、吸収力がよかったりと、用途によって選べます。

 

では布ナプキンはどうなのでしょう。

 

先日も書いた通り 、
私が使っている 「白うさぎ」 には、L・M・Sとサイズがあります。

 

でも、「多い日用」とか「夜用」とかには特に分かれてはいません。
こういう時にどうしたらいいのか、考えて立ち止まってしまうと、
せっかく開きかけた布ナプキンへの扉が閉まってしまうように思えます。

 

そこで、恥ずかしながら私がやっている方法を公開します。

 

生理の経血量は、人それぞれ違うだろうし、
何日目かによってもかなり違いますよね。

 

ちなみに先日、
気のおける友人数名と会った時に、経血量について聞いてみたところ、
「3日で終わる」
「多いのは1~2日目だけ」
「一週間、だらだら続く」
と、さまざまでした。

 

私の場合は、
「2日目が一番多くて、その後おしるし程度に1週間弱続く」
という感じです。

 

その1日目も、
朝始まるか、夕方始まるかで、その日の夜の経血量に差があります。

 

・・・というように、量や期間は人それぞれ。
だから、あくまでも参考として考えていただければ幸いです。

 

前置きが長くなりましたが、
1日目の夜にしろ2日目の夜にしろ、
経血量が多いの夜、
「寝ている間に漏れたら・・・」
と心配される方も多いと思います。

 

そんな日は、Lサイズの布ナプキンをこんな風に折ります。

台形のような形で、末広がりになるような感じに。

 

そしてそれを裏返し、その上にLサイズなりMサイズなりの
折りたたんだ布ナプキンを乗せます。
組み合わせる

写真は、
未使用の布ナプキンがL・M書く枚ずつしかないため、
Mサイズを三つ折りにして重ねていますが、
いつもは2枚ともLサイズを使用しています。

 

また、量によっては横もれしないよう、
上に乗せる折り方を、下の台形とまではいかないまでも、
少し広げて幅が出るように折って重ねることも。

 

寝ている時ですから、
真下よりも、お尻の方に布ナプキンがあたるよう調節すればOK。

 

そして下着は生理用の防水タイプを履き、
念のため、昔履いていた、伸びてゆるゆるの(苦笑)ガードルを、
押さえ代わりに履いて寝ています。

 

この方法で、寝ている間の漏れて布団まで・・・。
という惨事はまだ起きていませんw

 

私の場合はむしろ、
朝目が覚めて体を起こした時にかなりの量が出るので、
その時さえ注意すれば大丈夫、といった感じ。

 

ここさえ過ぎれば次の日からは
日に何度も布ナプキンを代えなくてはならない・・・ということはなくなります。

 

ただこれは何度も言いますがあくまでも私の場合ですので、
それぞれにあったケアをしてみてくださいね。

 

布ナプユーザーさんはどんな風な使い方をしてるのかな~。
いろいろな使い方、ぜひともお聞かせください♪

 

 

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりと布ナプキン, 冷えとりブログ, 冷えとり生活, 布ナプキンで冷えとり, 最近の記事
-, , , ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.