冷えとりブログ 冷えとり生活 夏の冷えとり 最近の記事

冷えとり 夏の汗

投稿日:2013/08/23 更新日:

 

耳の痒さやむずむず脚の様子は相変わらず。
あれこれ原因を探ったりしていますが、未だこれという解決策は見つかりません。

 

むずむず脚もそうですが、
耳の痒さもこれまた我慢ならないもの。

突然、何かをしている最中に耳の中が痒くなると、もういてもたってもいられません。
作業の途中で中断したくないので、仕方なく指で掻いたり(届きませんが)外から押したりしていますが、
その程度では余計に痒みが増すばかり。

結局、席を立って綿棒を取りに行くことになります。

 

が、こちらもむずむず脚同様、
「痒いところに手が届かない」
感覚にさいなまれています。

 

むずむず脚も、足の表面を掻いても実際に痒いのは足の中。
骨の付近というか、骨というか。
掻いてみたところで痒みが治まるものではありません。

 

耳の中も同様です。
どうやら痒いのは耳の中の表面(わかりづらい表現ですが)ではないよう。
その証拠にいくら麺棒でこすってみたところで、痒みは治まりません。

 

少し前に専門家の方から、
「耳かきをし過ぎて炎症を起こす患者さんが多くいる」
ということを教えていただき、以来回数を減らしてはいるのですが、
もうあの いてもたってもいられない痒みには その我慢も限界なのです・・・

 

痒いといえば背中。
どうしちゃったの?というほど背中が痒いです。

 

家の中ではキャミソール一枚でいますが、布があたっていない部分には汗びっしょり。
むしろ、汗を吸うために服を着た方がいいかも?

そしてその汗を吸い取ると、痒みは多少治まります。
ということは、汗が毒素を含んでいる・・・?

 

それから、昨日気付いたのですが、
暑くて汗が噴き出してきたのでタオルで額の汗をぬぐったところ、
突然また耳の中が痒くなりました。

そこで、
「あれ? もしや耳の中も汗をかいている・・・?」
と思ったのです。

耳の中に汗って・・・かくのでしょうか^^;

 

とにかく、不快ではあります、体のいたるところの汗。
ただ、汗もやはり 「めんげん」 だと思うのです。
もしくは、「めんげんを含んで体内から出てきてる」 とか?

 

だとしたら 「汗、ウェルカム♪」 になるわけですよね
気持ち悪い~!! と言っていたらいけないワケで。

 

夏、だから汗をかく。
これは当然のこと。

でもその当然のことが文明の発達で失われつつあるのかもしれません。

 

今が正念場!
ここでしっかり汗(毒素)を出しておけば秋が楽になる♪

 

そう自分に言い聞かせ、痒みと戦って・・・ではなく、
「共存」 しています^^

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 夏の冷えとり, 最近の記事
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.