冷えとり生活

頻尿が絹の腹巻きでピタッと治った!

投稿日:2018/05/21 更新日:

頻尿が絹の腹巻きでピタッと治った!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

少し前のことになりますが、トイレが近くて困っていたことがありました。頻尿というのでしょうか。初めてのことなのでとても戸惑いました。

 

結論としては絹の腹巻きをした途端にピタッとおさまったのですが、その経緯を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

水分を摂らな過ぎて尿管結石になった過去

私はトイレの回数が人と比べてとても少ない方だと思います。遠足などでも出先で「トイレを済ませておきましょう」と時間がとられることがありますが、行くことはまずなかったし、行かなくても平気でした。

 

年頃になると、中の良い友達とトイレまでつるんで(笑)いましたが、付き合っても私は用を済ませずにただ付き添うだけ。女性はトイレが近いと言われますが、私はずっとその対極にいました。

 

そのせいで若いころに一度「尿管結石」になったことがあります。小さな石だったので運動と水分摂取で治りましたが、お医者さんからは「普段から水を飲まないとだめだよ」と言われました。

 

確かに、水分はあまりとらない方でした。極端なことを言えば食事の際に飲み物がなくても全然平気。喉が渇くということもあまりなかったのです。

 

結石は遺伝もありますが生活習慣でかなり改善されると思うので、以来水分には気を付けて過ごしていました。

人生初の頻尿はヨガのレッスン中

それでもここ1~2年は、以前に比べればトイレが近くなったなと思うし、1度の量も昔に比べればずいぶん減ったと感じます。

 

というより、昔が「貯めすぎ」ていたのでしょうが(^_^;)
他の人がどれくらいの頻度でトイレに行くのかがよくわからないのですが、私的にはかなり頻繁に行くようになったと言えます。

 

とはいえ、自分でもトイレが遠いのは良いこととは言えないと感じていたので、この現象はある意味よかったかなと思っていたのです。

 

しかし、ふと気づけば「どう考えても普通よりも頻繁にトイレに行ってるよなぁ」と感じるようになりました。

 

振り返ってみると最初の出来事はホットヨガでした。

 

ホットヨガでは高温多湿のスタジオの中で運動をするため、インストラクターからも常に「水分を摂ってください」と言われます。

 

それまでは喉が渇いていないのに水を飲むということがほとんどなかった私には、ある意味とても新鮮なことでもありました。

 

ただ、その頃はまだ代謝が整っていなかったのでしょうか、飲んだ水は全て汗になっているわけではないようで、レッスンを中座してトイレに行ったことも何度かありました。

 

「もしかしてこれが頻尿っていうものなの?」と思ったのですが、普段の生活でそういう事は起きなかったし、近くなるのはレッスン中だけ。

 

しかしそれも気づいたらなくなっていて、「あれは何だったのだろう?」と不思議に感じつつも、いつしか忘れていました。

 

スポンサーリンク

膀胱炎でも結石でもない

次に「あれ?」と感じたのは、ヨガのレッスン中ではなく普段の生活の中で。トイレに行ってもすぐにまた尿意をもよおすし、行ったところでたいして出るわけでもなく。

 

しばらく様子を見ていたのですが改善しなかったので、医療機関を受診して調べてもらいました。膀胱炎を疑ったのです。

 

でも診断結果は「膀胱炎ではない」とのこと。さらには以前患った結石の心配もないそう。とりあえずホッとしたものの、じゃぁこの頻尿の原因は何?そう思うと気が気ではありませんでした。

絹の腹巻き1枚で劇的に改善

う~ん、どうしたらいいだろうなぁ・・・と考えていた時にふと気づいたことが。

 

あれ?そういえば私、ここのところ腹巻きをしていなかったなぁ。

 

腹巻きを洗う際、予備のもう1枚をしようと思ったけれど、ちょうどその頃季節外れに暑い日が続いたため、「今日は暑いからいいかな」と腹巻きをせずに過ごしたところ、結局そのままずっとしないままだったのです。

 

多分、私の冷えとりの中で腹巻きは比較的比重の低いものだったのでしょう。冷えとり靴下の重ね履きとウールのレギンス、半身浴はしっかりやっていたので、腹巻き1枚くらいなくても大丈夫、という気持ちがあったのかもしれません。

 

ただ、正直「腹巻き1枚しても頻尿が改善されるわけないだろうな」と思っていました。腹巻きの暖かさは十分知っているつもりですが、そこまでの効果は期待していなかったのです。

 

でもこれはいい意味で裏切ってくれました。腹巻きをつけた直後から頻繁にトイレに行くことはピタッとなくなったのです!

 

私がしているのはウールの厚手でもない、薄いシルクの腹巻きですが、まさかここまで効果があるとは思ってもいませんでした。

 

あの心配はなんだったのか、というくらい今では以前のトイレ間隔に戻っています。逆に言えば、腹巻き1枚ないだけで、かなり腰回りが冷えていたのでしょうね。

 

真冬ならこんなうっかりミスはしませんが、少し暖かくなってきた時期だからこそ気が緩んだのでしょうね。

 

今回、腹巻きの重要性を身をもって知りました。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.