冷えとりブログ 冷えとり生活 半身浴で冷えとり 最近の記事 湯たんぽで冷えとり

冷えとりさんが感じる春の訪れとは?

投稿日:2013/03/09 更新日:

 

この一週間、まさに春のような陽気でした。
その前まで、あれほど冷え込んでいたので、この暖かさが今一つ実感がないというか・・・。

 

「いつまたあの寒さに戻るんだろ?」

 

と、ついついネガティブに考えてしまうのは、寒い冬の置き土産でしょうか。

 

それでもこうして一週間、毎日毎日暖かい日が続くと、
「あぁ、これは本物なのね」
とやっと思えるようになり。

 

小学生の息子にも、
「お母さん、今日は啓蟄だよ」
な~んて言われ、ますます春の訪れを感じた一週間でした。

 

そんな春を迎える準備も万全なこの頃、
冷えとり的にもいろいろな変化があらわれてきています。

 

まずは、半身浴の温度。

 

通常、冷えとりの半身浴の適温に関しては、
「38℃くらい」
と言われています。

 

が、うちのお風呂の様に設定温度が表示されるタイプの物でも、
外気の寒さで冷えてしまい、とてもじゃないけど
「これで38℃ある!?」
と思うような日もあり。

 

凍えるようなぬるま湯の中で20分、我慢していたこともありましたっけ。

 

でも、
「38℃にこだわらず、自分が気持ちいいと思う温度を優先して」
という言葉にやっと目が覚め、以来うちでは42℃設定でお湯を張っています。

 

これは一見高めの温度に見えますが、
外気がマイナスになるような土地柄なので、循環パイプを通ったお湯が、
一気に冷めてしまうのを考慮した上での温度なのです。

 

一番風呂は少々熱く(というか、半身浴をするには熱め)感じますが、
主人が入った後のお湯はいい感じにまろやかになっており。

 

これが最初から38℃や39℃の設定だとこうはいかないのです。

 

ただ、42℃設定は1月~2月限定。
ここがMAXです。

 

その温度がさすがに今週は熱く感じるようになり。
温度設定を1℃下げました。

 

こんなところにも春の訪れを感じてしまいます(笑

 

そしてもう一つは湯たんぽです。

 

日中は寝袋の中に湯たんぽを2個入れて座り作業をしています。
夜寝る時は家族に1個ずつ湯たんぽを入れておくのがこの季節の日常。

 

ところが朝起きてみると、
子供たちが湯たんぽを布団から出して寝ているのを見かけるようになりました。

 

それを見て思わず、
「あぁ・・・春よね」
とつぶやいたりして。

 

そしてそして、日中寝袋湯たんぽも、
今週は2個では熱く感じてしまい1個で済ませてしまいました。

 

まぁ本当なら、暖かさに関係なく2個使いした方がいいのでしょうが・・・
なんとなく、春を感じてみたくなったということでしょうか。

 

冷えとりガールは、多分他の方たちと違うことで春を感じていると思います。
湯たんぽの数とか、靴下の枚数とかレギンスの枚数とか(笑

 

春ですねぇ。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 半身浴で冷えとり, 最近の記事, 湯たんぽで冷えとり
-

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2019 All Rights Reserved.