冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事 靴下で冷えとり

靴下の湿り具合でわかる緊張度合(笑

2013/03/23

 

ここのところの気温の高さのせいか、
靴下が湿る状態が続き、いつかのストレス続きの時の様に毎日靴下を洗濯しています。

 

もちろん、それはそれでたいした手間ではないし、
むしろ毎日新しくさっぱりした靴下を履けるのはウェルカムなのですが・・・

 

フト気づいたことが。

 

「夏の暑い時にもこんなに毎日、靴下が湿るほど汗をかいていたっけ・・・?」

 

昨年の夏は、冷えとりを始めて迎えた最初の夏。
夏前までは
「どうしよう、あの暑さの中、靴下の重ね履きなんて出来るかな・・・」
と心配していました。

 

ところが夏が終わってみて気がつけば、
一度も暑いと思ったことなくひと夏過ごせてしまった
わけです。

 

暑さは上半身で調整すればいいわけで、むしろ「暑いから靴下を脱ぐ」というより、
「これ以上、上半身はもう脱げないんですけど~」
って方で困りました^^;

 

それに、靴下の重ね履きが暑いと思ったこともなければ、
こんなに毎日靴下を洗った記憶もありません。

 

あんなに暑い夏でさえ、です。

 

そんなことを考えながら、でもそれ以上深く考えもせず^^;
いつものように生活していたのですが、靴下の湿りはある日突然終わりました。

 

それは・・・卒業式後

 

そこでまたまた気づいたのです。
あぁ、卒業式がかなりのストレスを感じてたのね、と。

 

自分では全く意識していなかったし、
親しい友人もママ友としているし、担任の先生ともいい関係を気づけていたし。

 

今振り返っても、いつものような行事や外出前の、
「あ~、嫌だなぁ・・・」
というストレスや緊張は全くなかったのです。

 

でも現実には、卒業式前には毎日靴下が湿り、
卒業式が終わった途端、靴下の湿りはなくなった・・・

 

そこで、半身浴をして体をリラックスさせた状態で、
ストレスと思える原因を考えてみました。
すると・・・

 

大切な日に、もし寝坊したらどうしよう・・・
雨が降って悪天候だったらどうしよう・・・
服装(親も子も)が場違いだったらどうしよう・・・
(その時ように、子供に別バージョンの着替えも用意)
いい席がとれなかったらどうしよう・・・
せっかくの晴れ舞台をいい席で見たいなぁ・・・
子供がいうセリフを間違ったら可哀想・・・

 

ちょっと考えただけで、これだけズラズラ~ッと出てきました、
心の奥底に沈んでいた緊張やストレスが。

 

以前に比べ、だいぶ考え方がポジティブになってきたと思っていましたが、
潜在意識というか、まだまだ根深いものがありそうですね^^;

 

でも体は正直です。
自分自身がキャッチしていなかったストレスさえ敏感にキャッチし、
汗というめんげんとして出してくれていたのですね。

 

もし冷えとりをしていなかったら、このストレス、どうやって毒だししていたのでしょう・・・

 

そうやって体から出せなかった毒がどんどん体にたまり、
いろいろな体調不良や、もしかしたら病気も招いているのかもしれません。

 

はぁ~、冷えとり健康法を知ってて良かった~

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事, 靴下で冷えとり
-, , ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.