冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

背中にドカーンとめんげんが

2014/01/23

次から次に出ているめんげん?らしきもの。
またしても新たなめんげんが出没しました。

 

いえ、正確には「新たな」 ではなく、「リサイクル」!?

 

以前から、背中に虫刺されのようなものが出来ていると書きました。
過去記事では 「背中の痒いめんげんに、アレw」 に書いてあったので参考までに。

 

 

背中のあちらこちらに2~3個出来ていた虫刺されのようなものですが、
ここ最近では、左の肺の後ろあたりに大きなプチが出来て消えませんでした。

 

これが痒くて、その突起している部分をカリカリと気持ちよく掻いたりしていたのです。

 

ところがその突起がある日突然、痛みに変わったのでビックリ!

 

気づいたのは、ソファの背もたれに寄りかかった時。
背中に痛みを感じ、その痛みの場所を探り当てたら、昨日まで痒かったところが、
まるで膿を持ったように腫れに変わっています。

 

私も経験がありますが、
膿が出るまでの、触れただけでも飛び上がりそうになるあの痛さ。

 

もしかしたら、ギュッとつぶしたら膿が出て痛くなくなるのかな・・・
という好奇心が浮かんでくると同時に、
とてもじゃないけれど、今の段階では膿が出るような状態ではないと必死で打ち消している自分(苦笑

 

以来、
ソファに座っても半身浴をしていても、背中がどこかに触れる度に、
「痛・・・」
と思う日々。

 

不思議なことに、背中が触れていない時は全然痛くないのです。
よく、腫れているところが熱を持ってジンジンと存在感をアピールすることってありますが、
それとはまったく違うのです。

 

だから普段はすっかり忘れていて、
つい、これまでどおり背中が痒くて孫の手でバリバリ掻いていて、
うっかり腫れているところも「バリッ」とやってしまって、
「ヒ~~~~~。」
となる、の繰り返し。

 

それにしてもいったい、これはなんなのでしょう。
痒かったものが突然、膿を持ったようになるなんて・・・
めんげんだとしたら、一体どんなめんげんなのか?

 

謎です。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-, , ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.