冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事 湯洗い・湯シャン

頭皮のマッサージにウッドピンブラシ

投稿日:2014/02/28 更新日:

すっかり 髪の湯洗いが定着しています。
今はたまに あきゅらいず美養品の 「たまりシャンプー」 を使ったりしますが、
泡泡~っていう、あの快感を楽しみたい、というところが大きいでしょうが。

 

先日も、
「hoco.さんは最近、ハーブシャンプーは使ってないのですか? 毛穴パックみたいで気持ちいいですよ^^」
とおっしゃっていただき、
「そういえば最近使ってないからハーブシャンプーしようかな」
と思いつつも、何も使わない、お湯で洗うだけの 湯シャンが簡単なので、ついついそればかりに。

 

これ!と固執せず(=手放してみる)、あれこれいろいろ使って視野を広げたいとは思っているのですが。

 

スポンサーリンク

 

そんな中、やはりこちらもコメントで、「肌断食」 なるものの存在を教えていただきました。
いろいろ調べて見ると、とても興味が沸いてきて、
「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法」 と 肌断食  を読み、
さらに、肌断食を実行してらっしゃる方たちのブログを読みました。

 

肌断食に関しては、また別の機会に話すとして、
それを調べていく中で浮かび上がってきた、 「頭皮のマッサージ」 に注目してみました。

 

というのも、肌になにもつけない、という肌断食をされている方の多くは、
髪を湯洗いされています。

 

これはよく考えると当然といえば当然のことで、
肌に何もつけないで過ごしているのに、髪をシャンプーで洗うのはなんか違う、というところに行きつくかららしいです。

 

そしてそういう方たちの湯洗い方法を見ていると、
「頭皮のマッサージ」
ということにわりと重きを置いていることを知りました。

 

考えてみれば、顔の皮膚は頭皮と皮続き。
頭皮をマッサージすれば、顔のたるみもとれる、という話も聞いたことがあります。

 

顔のたるみを否定するのは、年齢を否定して、自分が生きてきたことさえも否定しているような気がして、
これまでは受け入れる気持ちでいました。

 

が、地肌をなにもつけずに、お湯だけで洗っている自分だからこそ、
頭皮のマッサージは必要なのでは?と思ったのです。

 

顔のたるみ云々というよりも、
洗剤を使わずに頭皮の汚れを積極的に落とすには、ブラッシングで汚れを浮かせる、ということが私にとってはメイン。
そう思って、家にあった目の粗いブラシでマッサージをしてみました。

 

これはこれでとても気持ちがいいのですが、
ブラシの先端は尖っているので、今後マッサージを続けていくにはちょっと不向きかなぁと。

 

そこでいろいろ探してみたところ、
「ウッドピンを使ったブラシが良さそうだ」 と知り、早速買ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レデッカーの ウッドピンブラシです。

以前、猪毛のブラシを買ったのですが、
どうにもこうにも、私の髪の量の多さでは地肌までブラシが届かず。

こちらは、髪の表面を調え、艶を出すブラッシング用となりました。

 

ウッドピンブラシですが、猪毛のブラシとは違い目が粗いため、
私のような剛毛の持ち主でも、地肌まで軽々と先端が届きます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、思ったほど強い刺激はなく、
力づくでブラッシングしても、ゴムのクッションがちゃんと衝撃を吸収してくれるため、
地肌を傷つける心配もありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはいい。

 

気持ちよくて気持ちよくて、ブラッシングをするのが楽しみになりました。
その延長線上に、
「顔のたるみがなくなった?」
な~んてことになったら・・・

ラッキーですねぇ(笑)


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事, 湯洗い・湯シャン
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.