めんげん 痒み 冷えとりめんげん 冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

くるぶしの痒みのめんげんがとうとう・・・

投稿日:2013/02/07 更新日:

 

おととしもこの時期に始まった 「足の痒み」というめんげん。

 

以前のブログにも書きましたが、
同じように、「この季節にいつもこのめんげんが出る」と書いていらっしゃる方もいたので、
ちょっと安心してたりして。

 

前回同様、膝下が痒くて痒くてたまらず、
前回はそれを掻き過ぎて掻き壊してしまったわけですが、
なぜか今回はいくら掻いてもひどいことにならず。

 

最初は恐る恐る掻いていましたが、
今ではもう、ぼりぼりと、そりゃもう激しく痒みが治まるまで掻いていました。

 

お風呂に浸かるとその痒みが増すので、
左足の爪で右足を掻き、右足で左足を掻き・・・と、
読書をしつつ半身浴をしながら、お湯の中では気持ちよく掻きまくっていました。

 

それがいつの頃だったでしょうか・・・
膝下全体の痒みが、いつしか 「くるぶし付近の痒み」に変わってきました。

 

最初は、膝下全体が痒い + くるぶしもさらに痒い、という感じだったのが、
今では 「くるぶしオンリー」になり。

 

平らな部分ではないだけに、掻く角度が結構大変で、
逆の足の爪で掻く・・・というわけにはいかなくなり、
最近では半身浴中の読書をやめ、両手でくるぶしを掻いて過ごすことが多くなったほど。

 

そして・・・・
とうとう「傷」ができてしまいました・・・。

 

あれだけ強く掻いたにも関わらず、これっぽっちも傷つかなかった膝下にに対し、
くるぶしはあっという間にひっかき傷が。

 

場所は外側のくるぶしの下あたり。両足です。
なかでも左足のくるぶしがひどく、靴下を脱ぐたびに、「ぺりっ」。

 

これが毎回、ドキドキの種となっております・・・。

 

これ以上ひどくならないことを願いつつ、
「毒よ出ていけ~」
と都合のいいことを考えているという。

 

以前にも書いたかと思いますが、
出産のような痛みには耐えられたのに対し、こういった切り傷程度のもので大騒ぎしてしまいます^^;

痛みに強いのだか弱いのだか(苦笑

 

前回ほどひどく深い傷にはならなそうなので少し安心ですが、
次から次にまぁ、いろいろなめんげんが出てくるものですね。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-めんげん 痒み, 冷えとりめんげん, 冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.