冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

骨盤矯正以来、気付けば足を組まなくなりました

投稿日:2012/12/17 更新日:

 

先日、骨盤矯正を受けてきたと書きましたが 、
その後の体の変化を記録しておきたいと思います。

 

その前にまず、
施術を受けるまでの私の姿勢について。

 

猫背をよく注意されたということは書きましたが、
実は 「ガニ股」であることも否定できません^^;

 

自分ではそんなつもりは全然ないのに、
つま先が外を向いてしまう傾向があります。

 

それが自分でも嫌で、つま先をまっすぐ前に出して歩く練習をしたり、
今でもそれを意識しながら歩いているつもりなのですが、
ふとした時にウィンドウガラスに写っている自分を見ることがあると、
つま先は外側を向いたまま・・・。

 

意識していないわけではなく、意識しているのに・・・です。
これはかなり個人的にショックなことでもありました。

 

それから、その件に関係していると思われますが、
仰向けになって寝た時に、つま先がそっぽを向きます・・・。

 

そして寝る時の姿勢ですが、だいたい右側を下にして寝ていることが多いです。
左側を下にすることはほぼありませんね。

 

・・・とまぁ、これらのことが自分でもかなり気になっていたわけです。
そして、それを先生に伺ってみたところ、
「全部骨盤がゆがんでいるのが原因ですね^^」
とニッコリ言われてしまいました。

 

う~ん、そうかなぁとは思っていましたが、やはり。

 

でも逆に言えば
「骨盤のゆがみが矯正されれば治る」
ということでもあるわけで。

 

うん、だとしたら骨盤矯正もやりがいがありますね。

 

さて、実際の骨盤矯正ですが、
ぐぎっ!! とか ごぎっ!! とか、
「ぎゃ~っ!!」
・・・的なことな何一つなく、穏やか~に過ぎました。

 

むしろ、
「なんだか物足りない?」
とすら思ったほど。

 

でも、ぐぎっぼきっ的なものは その時はいいかもしれませんが、
あとで揉み返しのようなものがくるかもしれませんね^^;

 

教えていただいたいくつかの骨盤矯正運動ですが、
日常生活の中で気づいた時に取り入れて、という生活を続けられています。

 

あれから一週間近く経ちますが、アレッ?と気づいたことが。

 

椅子に座っている時、足を組むことがなくなったのです。

 

これは・・・
最初に気づいた時、自分でも驚きました。

 

普段、パソコンで作業する時、必ずと言っていいほど足を組んでいました。
もう組まないと落ち着かないというか、収まりが悪いというか。

 

足を組むことが骨盤に悪いことは知っていましたが、
それをわかった上で辞めることができなかったのです。

それが骨盤矯正を受けて以来、
気付くと足を揃えて座っているのです。

 

いや~、ビックリ。

 

こんなにも効果があるものなのですね。
骨盤があるべき場所にあれば、不自然な姿勢をとることなく、
正しいポジションで、しかもそれが無理なく心地いいという。

 

今までは骨盤が不自然にゆがんでいたため、
体がバランスをとろうとしていたのかもしれません。

 

長年気がかりだった骨盤のゆがみもこれで一気に解決。
今後は毎日セルフケアを続け、定期的に先生に診てもらう・・・というのがいかもw

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.