冷えとり生活

キントー コーヒーカラフェセットとプアオーバーケトルで幸せなコーヒータイム

投稿日:2018/04/02 更新日:

キントー コーヒーカラフェセットとプアオーバーケトルで幸せなコーヒータイム

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

私はしばらく前からカフェインレス生活をしています。

 

もうすっかり慣れたので特に不都合はないし、キッチリしたカフェインレス生活ではなく無理はせずにこちらもゆるゆると・・・なので長く続けてこられています。

 

ただ、家族はコーヒーを好んで飲むし、特に最近では子供がドリップコーヒーの味に目覚めたため、一日のうちにコーヒーを淹れる回数が多くなってきました。

 

だったら自分が淹れられる範囲で一番美味しいコーヒーを家族に淹れてあげたい!と思うようになりました。

 

現在使っているコーヒーグッズは、主人が独身時代から使っていたということもあり(笑)、古いことはともかく容量が少ないので、家族の人数に合わせたものに買い替えることにしました。

 

中でも以前から気になっていた、フォルムが美しいキントーのコーヒーカラフェセットと、プアオーバーケトルをBONNE(ボンヌ)で購入しました。

 

スポンサーリンク

コーヒーカラフェセット

こちらがキント―のコーヒーカラフェセット。300mlと600ml用がありますが、主人がポットに入れて会社に持って行くこともあり600mlを選びました。
キントー コーヒーカラフェセット

 

少々大き過ぎるのがきになるところですが、現在持っているサーバーが300mlのものなので同じサイズを2つ持っていても仕方がないため大きい方をチョイス。

 

写真左はステンレスフィルターをセットしている状態で、右側はコーヒーを抽出し終わった後のホルダーです。

 

 

ステンレスフィルターはペーパーフィルターいらず。粉の処分も思ったほど面倒ではありませんでした。
キントー コーヒーカラフェセット

 

ペーパーフィルターとステンレスフィルターの違いは、紙は粉の油を吸い取るのでスッキリした味わいになり、ステンレスフィルターはそのまま油が落ちるのでコクのある味になるとのこと。

 

確かにコーヒーを淹れた後に見ると、油のようなものが見えます。と言っても飲んだ時に油っぽく感じるというわけではないです。この辺は好みの問題になってくるでしょうか。
キントー コーヒーカラフェセット

 

 

この美しいフォルム!
キントー コーヒーカラフェ

 

割らないかビクビクして使っていますが(笑)
キントー コーヒーカラフェ

プアオーバーケトル

そしてこちらがプアオーバーケトル。
プアオーバーケトル

 

これまでずっとヤカンで淹れていたので(^_^;)、気を付けていてもドボッと入ってしまうことがありました。ずっとコーヒー用の注ぎ口が細いケトルを探していたのですが、なかなか好みのものが見つからずにずるずるときてしまいました。

 

コーヒーサーバーがキントーのものだったので、ケトルも同じキントーの物に。

 

これがとっても使いやすくて気に入っています(^-^)
基本的にステンレスが好きなので、コーヒーを淹れるたびにツヤツヤした美しさにうっとりしています(笑)
プアオーバーケトル

小さな楽しみを積み重ねていく生活

毎日使うものだから、どうせ買うなら気に入ったものがいい・・・そう思ってずっと探してきましたが、なかなかこれ!というものに出会えないでいました。

 

もともとおしゃれな雑貨や日用品を見に行くということもなかったのですが、BONNE(ボンヌ)はおしゃれで人気の高い商品をたくさんピックアップしてあるので、どれを選んでも気に入ると思います。私もBONNEを見なかったらこのコーヒーサーバーもケトルも存在すら知りませんでした。

 

「このサイトさえチェックしておけばおしゃれで人気のあるものはすぐにわかる!」というところがあるのはいいですね(^-^)

 

今は毎日コーヒーを淹れる時間が楽しみで楽しみで♪ 小さなことですが、こういうことの積み重ねが豊かな毎日を作っていくのかな・・・と思います。
公式サイト BONNE(ボンヌ)


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.