冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事 食事で冷えとり

ジェイソンウインターズティーとの付き合い方

投稿日:2013/03/26 更新日:

 

以前、 ジェイソンウィンターズティーの効果? というブログ記事を書きました。

 

その頃何度か伺ったお宅で出していただいたお茶なのですが、
何のお茶かわからず、それでもいただくたびに
「美味しいなぁ」
と思いながら飲んでいました。

その後、そのお茶が 「ジェイソンウィンターズティ―」というものだと知り、
興味があったので調べてみたのですが、
なんとなくわかったような、わからないような・・・

有名な話としては

当時46歳だったジェイソン氏は突然の病に伏し、余命があとわずかだと告げられました。様々な試行錯誤の末、死を覚悟した彼は、聖書をはじめ様々な聖典に最後の安らぎを求めたのです。しかし、ある時それらの中にハーブについての記述が多くあることに気づき、これに賭けよう、自分はどうしても健康に生き続けたい、と強く願うようになりました。そのときからハーブを求めるジェイソン氏の旅が始まったのです。ハーブの専門家でない彼は、自分の足で世界を旅し、自らの求めるハーブを探し続けました。

やがて時が過ぎ、経済的にも肉体的にも追い詰められた彼の手元には、三つの大陸で出会った三種類のハーブが残りました。それらはすでに試したもので、満足が得られなかったものでしたが、ある日疲れ果てた彼は、それら三種類のハーブを全て一緒に煎じて飲んでしまうことにしたのです。
そして、彼はその後数週間で健康な日々を送るようになりました。

ということですが・・・

この話は一旦置いておくとして、ではまず、どうすればこのお茶を買えるのか?ということですが、
これがまた一苦労しました。

 

一苦労というか、なんとなく全体像が見えてこないというか・・・・。

 

通常、本サイトがあって、全国の小売店が掲載されていたり、
小売価格などが表示されていたりするものですが、それも今一つわかりずらい。

 

う~ん、なんなんだろう・・・この痒いところに手が届かないようなもどかしさ・・・

 

そうこうしているうちに、
「このお茶をもっと安く買える方法」
などというのを見てしまい、そこでやっと
「あぁ・・・・」
と思ったのでした。

 

私はそのお茶の販売方法をとやかく言う気持ちはありませんが、
せっかくのいいお茶が、複雑な方法で販売されていることが悲しくなりました。

 

水分をあまりとらない私が、珍しく「美味しい!」と思えたお茶だっただけに、
その販売方法が残念でなりませんでした。

 

本当にいいものなら、もっとオープンに売られていてもいいのでは・・・

 

せっかくご縁があったお茶でしたが、
その販売方法が私の考えと合わなかったため、急速にお茶に対する気持ちも変わってきてしまいました。

 

ただその反面、どうしてもあのお茶の味のようなものを飲みたいと思い、
日本国内で製造販売されているハーブティー・健康茶の類を探してみましたが、
なかなか見つかりません。

 

そこで、コメントでも教えていただいた、 「iharb」で購入してみることに。
こちらのサイトだと、個人輸入という形にはなりますが、
翻訳されたサイトでわかりやすし、なにしろお値段も格段に安い♪

 

ただやはりどうしても英語に抵抗感が出てしまい・・・
結局、不安の方が先に立ってしまってiharbサイトにて購入するに至らなかったのです。

 

そんな時に見つけた、楽天ショップでの輸入販売!
個人的に楽天のヘビーユーザーなので、こちらには全く抵抗がありません。
iharbよりはお高くなりますが、安心を買うと思ったら手数料ということで納得できます。

メール便で頼んだため、届くのに少々時間はかかりましたが、
あまり乗り気にはならない方法で買わずに済んで嬉しくなりました。

 

味も好みの濃さに調整できるし、
うちは毎日ほうじ茶を煮出して家族が飲んでいたので、その代わりとして毎日2リットルを煮出しています。

 

以前飲んだ時にはあまり気に入った味ではなかった主人も、
今では朝の淹れたての一杯を
「あ~、美味しいなぁ」
といって飲んでくれます。

 

もちろん、このお茶が病気直しだとか、波動がどうのという話はしていません。
美味しければOkと思っています。

 

それから、このお茶に関する波動の講演会が偶然近くであり、
せっかくなのでここはひとつ勉強を!と思い行ってみました。

 

講演内容は、
・このお茶がいかに波動値が高いのか
・このお茶を飲むことで、高い波動を体内に取り入れることができる
・JWTを手に持ったときと持たない時の「O-リングテスト(オーリングテスト)」
・このお茶と出会ったことで変わったこと
などでした。

 

多分、うちの主人みたいな人は、はなから受け入れられないであろうと思われる内容でしたが^^;
私は受け取る部分は受け取り、流す部分は流せたので問題ナシ。

 

私としては、
「JWTの高い波動を取り込むために飲むのではなく、美味しいから飲む」
という結論に至りました。

 

だから、
「正規販売のティーバッグではないと効果がない」
という部分も問題ありません。

 

ただ美味しいお茶だから飲んでいるので。

 

これまでさまざまな商品を、
「すごくいいから使ってみて」
と勧められ、よくよく聞いてみるとその販売方法が・・・
という経験がありました。

 

そのたびに、
「あの人はそんなものを売りつけて、自分が儲けようと思ったのか・・・」
と悲しい気持ちにさせられたし、もうその方とは会いたくないと思ったことも何度もありました。

 

でも、今回の様に自分の気持ちがぶれずに決まってさえいれば、
どんなことでも簡単に乗り越えていけるな~と感じました。

 

それと、これはJWTの名誉(?)のために一応書きますが、
しつこく購入を勧められたり、入会などの勧誘なども一切ありませんでした。
物足りないほどに(笑

 

欲しい方だけどうぞ、という姿勢はとても好感が持てましたw

 

日中、パソコン仕事をしながらコーヒーをおかわりする生活をしていましたが、
今はコーヒーは朝のお楽しみのみ。

 

マイボトルにお茶をつめ、ちびちびと飲んでいます^^
これがまた、二日酔いの時に美味しいのよ・・・・(苦笑

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事, 食事で冷えとり
-, , , , , ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2019 All Rights Reserved.