湯たんぽで冷えとり

輝いている人はみな冷えを取り除く生活を心がけていること

投稿日:2016/03/22 更新日:

先日の土曜日、毎週楽しく見ている番組「メレンゲの気持ち」に、ミュージカル女優の新妻 聖子さん。時折その歌声をテレビで拝聴する機会はありましたが、ナント、5オクターブの声が出るのだとか!

 

声が仕事にも重要になるため、喉のケアは常に欠かさないのだそうです。
スタジオでも常にもい歩いているというケアグッズを紹介してくれましたが、その中に見覚えのあるものを発見!

吉田羊さんも使っていたあの湯たんぽブーツ!

最初は風邪をひかないようにするための手の消毒ジェルやマヌカハニー、紹介はされませんでしたが「鼻うがい」などもあり、いかに喉に気を使っているかが伝わってきました。

 

紹介が進むうちに、次第に喉ケアグッズというよりも「健康グッズ」的なものになり、そして新妻さんが強くお勧めしていたのが湯たんぽブーツだったのです。

 

これには司会の久本雅美さんも興味津々!久本さんも健康や美容の意識がかなり高いですよね。こういった場面でも、すでに使っていてその良さを知っている、ということもありました。

 

実際、スタジオで紹介された湯たんぽブーツの中にはお湯も入っており、中に手を入れた久本さんも
「あったか~い!」
と興奮気味におっしゃっていました。

 

さてこの湯たんぽブーツ。どこかで見た気がしますが・・・

冷えとりの吉田羊さん、今度は足型湯たんぽ!

そう、女優の吉田羊さんが愛用されていたものと同じ!

 

芸能界で流行っているのか!?それとも単なる偶然なのか・・・?

 

ここ数年、芸能人の方でも冷えとり靴下を履いてらっしゃる方がとても多いですね。
仕事に穴を開けられないということから普段から健康管理には気を使っていらっしゃるのでしょうが、さらにプラスαとしてそこに「美」の意識を加える方が多いなと感じます。

 

女優の鈴木保奈美さんが冷えとり靴下の重ね履きをされているというのを知った時、
「あぁ、美と冷えとりは繋がっていると、美しい人は知っているんだ!」
と確信しました。

 

番組の中で新妻さんは、
「好きな歌を仕事にできてありがたい」
とおっしゃっていました。いつまでも好きな歌を歌いつづけたい、そのためにはできる限りのケアはしたい、その表れが喉のケアであり、日々の生活から冷えを取ることなのでしょう。

 

私が毎日コツコツを続けてきたことが間違っていない、と背中を押してもらえたような気がしてとても嬉しかったです。

 

そして、偶然でしたが新妻さんが「好きな歌を仕事にできて幸せ」とおっしゃっていることを聞けて良かったです。今あることに感謝する、ということの大切さを再確認できました。

 

新妻さん、これからも素敵な歌声を聞かせてくださいね!陰ながら応援しております(^-^)

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-湯たんぽで冷えとり
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.