夏の冷えとり 湯たんぽで冷えとり

寝ている時こそ冷えとりを!寝ている時に毒が一番よく出るのはわかっているけれど・・・

投稿日:2014/07/15 更新日:


冷えとり本にもよく書いてあることですが、
「寝ている時こそ しっかり冷えとりを」
と言います。 特に就寝時には毒だしが盛んになるため、湯たんぽはぜひとも使ってほしい、とあり、思わずドキーッとしてしまいます・・・

クーラーがついていれば湯たんぽもありだけど

お疲れサマー! Bye-bye summer!
お疲れサマー! Bye-bye summer! / "KIUKO"

今、私の普段の冷えとりは、
・靴下の重ね履き
・レギンスや腹巻の使用
・日中パソコン作業中の湯たんぽ
・そこそこの半身浴(笑)
です。 これだけはしっかりできています。

が、寝る時の湯たんぽは、ずいぶん前からお休み中。湯たんぽを使っていても、気付くと布団の外に蹴飛ばしていることが続いたので、それで就寝時の湯たんぽは外しました。

それどころか・・・
ここのところ、暑くて暑くて掛布団すらかけられていない!!

昔、まだ冷えとりをしていない頃は、
「どんなに暑くてもお腹にはしっかり」
と、薄掛けをお腹に巻いていたものですが、今はそれすらできないという^^;

これが寝る時にクーラーが必要になるくらい暑くなればまた別なのですが、今の時点では布団は無理。
本当は首元や氷枕などをして、「頭寒足熱」 を徹底すれば布団をかけて寝られるのでしょうが・・・うーん。

そもそも、布団が掛けられないほど暑く感じるというのは、頭寒足熱が崩れているせいではないかな?と思うのです。
上半身が熱を持ってしまっているから、体が暑くてたまらないと感じるのでは・・・?

ただ、日中はどんなに暑くても、「寝袋湯たんぽ」 はできるのですよね。
汗をだーだー流しながらも、下半身は人魚のように(笑) 湯たんぽ入りの寝袋に入っているのが、案外爽快だったりします。

日中はこんな風にしっかりと冷えとりができているからいいとするか、それとも 寝ている時の冷えとりこそ重点を置くべきだと考えるか。
迷うところです。

夏本番まではいかずとも、ねっとりと暑い、今の時期の寝苦しい夜、皆さんはどんなふうに頭寒足熱をしていますか??


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-夏の冷えとり, 湯たんぽで冷えとり
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.