湯たんぽで冷えとり

湯たんぽ作りが最盛期!「手作りの温かみに注文増加」で涙が出そう!

投稿日:2015/11/09 更新日:

新しい湯たんぽ

いよいよ冬!といったニュースを目にしました。
しかもそれは、普段から愛用している陶器の湯たんぽの話題なのですから・・・なんだか嬉しくなっちゃいました。

ヤフーニュースのような大手サイトに取り上げられることで広がればいいな

その場所は岐阜県多治見市。
もう冷えとりを続けている人なら絶対に知っているであろう(笑)地名かも?

 

冷えとり健康法といえば湯たんぽ、湯たんぽといえば陶器、陶器の湯たんぽと言えば多治見!
はいこれ、テストに出ま~す(^-^) というくらい!?

 

ニュース記事によると、電化製品に押されて注文がない時代も続いたのだとか。
そうですよね、私の実家にも湯たんぽに代わって電気毛布がありましたっけ。

 

でもここ10年ほどは、手作りの温かみにこだわる若者や、昔を懐かしむ高齢者などからの注文が増えているといるのだとか!!

 

その他にも、冷えとりをしている方たちが大勢愛用していますよ~(^-^)

 

掲載されている写真は、以前も紹介したことがある「弥満丈(やまじょう)製陶所」だそう。

弥満丈欅窯(やまじょうけやきがま)400年以上続く窯元が作る陶器の湯たんぽ

 

あぁ、なんだか親戚のおじいちゃんちが紹介されたような(笑)嬉しさがありますね!

 

こういう記事をきっかけに、多くの人が陶器の湯たんぽに興味を持ってくれるといいですね!

 

「湯たんぽって、古くない?」
「へ~、湯たんぽって陶器もあるんだ」

 

どんな感想でもいいから、知ってもらうことがまず大切ですよね。入り口はなんであれ、知ってもらえれば、そこから冷えとりを知る人もいるかもしれないし。

 

あ~、なんだかとっても嬉しくなりました♪


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-湯たんぽで冷えとり
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.