ウォーキング 運動で冷えとり

ウォーキングができない日が続くと

投稿日:2015/11/12 更新日:

walking-boots

面白いものです。
これまで長い間運動もせずダラダラと過ごし、それが普通の生活だったのに、一度スイッチが入って運動を定期的にするようになるとどうなるか?

 

変われば変わるものです。

定期的に運動をしない生活なんてもうありえない?

ここのところ忙しかったり、天気が悪かったりとウォーキングをできない日が続いてしまいました。

 

何日歩いてないだろう・・・
そう思ってスマホの歩数計アプリを確認してみると、わっ!先週の金曜日から歩いてない!

 

週末は家族の用事でなかなか時間がとれず、かといって夕食の家族団らんの中を抜け出してウォーキングに行くことも出来ず。

 

とはいえ、2~3日のお休みなんてそうたいした影響はないのですよね。これは経験的にわかっています。

 

むしろ、毎日毎日「歩かなきゃ!」と義務的に歩くよりも、
「今日は疲れたからお休みっ!」
と思い切ってお休みするくらいの方が、次の日に歩く時により楽しく歩けるし。

 

ただそれが、週末と重なって、雨も重なって、用事が重なって・・・となるとどんどん歩けなくなってきます。

 

「定期的に歩いている日常」から、「歩かない日の方が多い日常」に切り替わってしまうと、そこから抜け出すのは結構大変。これも経験上よくわかっています。

 

そして、長く歩かない日が続くとさまざまな影響が出てくることがわかりました。
まずは睡眠。

 

珍しくなかなか寝つくことができず、何度も何度も寝返りをして眠りがやってくるのを待っていた自分にちょっと驚き。

 

そんなこと、ずいぶん久しぶりのことです。昔は眠るのに一時間位かかりましたが、今は本を読んでも1ページが読み終わらないうちにウトウトしてきます。

 

 

それから変化はもう一つ。
やっと眠りについたのに、夜中に何度も何度も目が覚めるのです・・・

 

普段、1~2度目が覚めることもあるのですが、明け方とかが多かったのに、夜中に何度も目が覚めたのでした。

 

当然のことながら次の日は寝不足気味。あくびが出るし、なんだか肩はこっているし・・・
もう、なんで~!?と訳が分からず困っていました。

 

でも答えは簡単、単なる運動不足。
これまでずっと運動という運動をせずにきたというのに、たかだか1年ほど意識をして運動を始めたくらいでこんなにも変化があるとは!

 

少し前に読んだ本の中にも、
「モヤモヤしている時こそ外に出てウォーキングを」
とありました。

 

モヤモヤしていたり悩んでいることがあると、私はついつい「自分へのエール」とばかりにお菓子を食べたり美味しいものを食べたり、食べるということで昇華してきました。

 

でも今は「そういう時こそ運動を」というのがよくわかります。

 

モヤモヤしていてこんな日は家にこもっていたい・・・と思う時こそ、えいっ!と外に出ると驚くほどスッキリとモヤモヤが解消していく経験を何度もしてきました。

 

そして気持ちの問題だけでなく、ほどほどの疲労感は眠りにも重要、という事なのですよね。

 

冷えとりを始めて4年、運動をしなきゃしなきゃと思い続けてもなかなか重い腰が上がりませんでしたが、やっと運動をするぞ!という気持ちになり、それが今では
「運動をしなきゃ良い眠りができない」
とまで思うようになったなんて・・・感慨深いですね。

 

冷えとりはいろいろな方法で、その人に一番合う方法を、一番いい時期に与えてくれますね!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ウォーキング, 運動で冷えとり
-

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.