ストレッチ

終わった後はじんわりポカポカ!開脚前屈が楽しくなってきた

投稿日:2017/07/05 更新日:

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

週5日で通っているヨガ。
もともと定期的に運動をする習慣がなく、家でDVDを見て運動をしていましたがそれもなかなか続かず、これではいけないと思いながらもここまできてしまいました。

 

しかしちょうど1年前にホットスタジオを併設するジムに通い始めて以来、運動を習慣化させることができたのです。

 

基本的には家で1人でできるものが大好きなのですが、こと運動に関しては家でやっているとすぐに怠け心が出てきてしまい・・・性格的にはこうして通って運動をするのが合っていたようです。

 

週に5日通うのは多い気もしますが、ここでもっと休みを増やしてしまうとどんどん怠け癖が出てきてしまうような気がするので、「私の仕事は運動」と考えて通っています。

 

時々面倒くさくなる日も正直ありますが、こうして日々通うことができる環境に感謝しつつ、黙々とノルマをこなしています。

 

そうしているうちに嬉しいご褒美がありました。
苦手だった開脚前屈が、ほんの少しずつではありますができるようになってきたのです!

 

 

開脚前屈、どれくらい苦手かと言えば

「苦手だった開脚前屈ができるようになってきた」という前に、まず私がどんなに体が硬いのかを説明しなければなりません。

 

私が開脚前屈が苦手な理由をよくわかるように説明してくれていたのがこちらの動画です。

 

この動画を静止画像にして、これまでの私の開脚前屈の度合いをお見せしたいと思います。
じゃん。

 

うわぁ、全然前屈できてない!!

 

そうです、そうなんです(>_<)
私の開脚前屈はまさにこれ。ヨガをやっている時も、どんなに体が硬いと言っても私ほど硬い人は他にはいないと自信を持って言えるほどです。

 

先生から「では足を開いて」と言われると憂鬱になる気持ち、わかっていただけると思います。

 

不思議なことに、開脚と前屈はこのように異常に硬いのですが、足を閉じた前屈ならもう少し体を倒すことができるし、他の柔軟運動だってもう少し人並みです。

 

なぜか開脚前屈だけが人並み外れてできないのです。

 

どうして私はこんなに開脚前屈ができないのか? これまでそれをずっと考えてきました。いろいろ本も読んだし動画も見たし、たくさんの人のブログも読んできました。

 

そして今現在わかってきたこととして、ハムストリングの硬さ腰の硬さ形状記憶された骨盤の後傾などの理由がわかってきました。

 

また、骨盤矯正の先生に話を伺った際には、「一部分の筋肉をほぐしてもダメ、体は繋がっているから筋膜リリースをして一見関係なさそうな部位もほぐしていかなければならない」ということもわかったのです。

 

そこで、週5日で通っているジムのストレッチエリアを利用し、毎日ヨガの前に準備運動としてストレッチを続けてきました。

 

中でも、骨盤矯正の先生がおススメしてくれたストレッチポールを使ったストレッチは効果大でした。

関連記事 ストレッチポール 太ももの外側をほぐすと足先がポカポカ!

地味な努力ですが、これをコツコツと続けてきた結果・・・

スポンサーリンク

 

現在の開脚前屈はこれくらいできるように

こちらも先ほどの動画の静止画像で見てみるとこれくらい。

 

画像ではつま先が伸びた状態ですが、私はつま先を曲げた状態で開脚できています。ハムストリングに柔軟性が出てきたのだと思います。

 

かなり地味ではありますが、何ヶ所かに成長のあとが見えます。

 

まず膝。
最初はまっすぐに伸ばせなかった膝が、今では床につくようになりました。

 

また動画でも言っていたように、膝を外側に回旋することができるようになりました。これまでは内側に入ってしまっていたので大きな進歩です。

 

それから、最初の写真では完全に骨盤が立ったまま・私の場合は後傾したままでしたが、今はほんの少しではあるものの前に倒せるようになりました

 

これまではびくともしない骨盤でしたからこれは嬉しいことです。じっくりストレッチを行ったあとは、この状態で両肘がつくことも!

 

私の憧れは 開脚前屈をしながら新聞や雑誌を読む ことなので、先は長いですが小さな前進が、自分の努力によってできたことはとても喜ばしいです。

 

不思議なのは、こんな風に開脚前屈できるようになったのはほんの少し前のことなのです。それまで(11ヶ月くらい)はずっと最初の写真のような状態のままでした。

 

我ながらよく心が折れなかったなと思います。
・・・いえ、何度も何度も折れかけていましたが・・・(^_^;)

 

冷えとり的にも嬉しい効果が

開脚前屈ができるようになることは、私の昔からの希望ですが、冷えとり的に見ても効果があると感じています。

 

というのも、開脚前屈を終えた後は、足の血液がギュンギュンと巡りだすのがわかるのです!
よくテレビの健康番組などで見かける、血液がさらさらと勢いよく流れている、あんな感じ。

 

血液の循環が良くなるのだから当然のことながら足はポカポカと温かくなってきます。体も柔らかくなり冷え性も改善されて一石二鳥♪

 

まだまだ目指す頂は遠いですが、今回のことで小さな努力を続けていくことで大きな山を登っていく自信がつきました。

 

1年後、次はどれくらい柔軟になっているのかな。自分に期待(^-^)

スポンサーリンク

 

開脚前屈に関することはこちらの記事もおすすめ

運動を習慣化させてくれたのは「きくち体操」がきっかけでした

きくち体操で股関節を柔らかく 今知ることができて本当に良かった

続けることの大切さをここでもう一度確認

やり続けるという事 冷えとりも柔軟体操も諦めずに続ければ必ず結果がついてくる

人一倍体が硬いとお悩みの方におススメ

ストレッチで冷えとり!毎日少しずつ体が柔らかくなってくる感覚が嬉しい!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ストレッチ
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.