ウォーキング 運動で冷えとり

無精しちゃダメ ウォーキングの時は靴下を履き替えよう

2015/05/28

タイトル通りです。
当たり前と言えば当たり前過ぎることなのですが・・・

ウォーキングに限らず、運動をする時にはスポーツ用の靴下、もしくは冷えとり靴下以外の靴下に履き替えましょう^^;

頑丈だった靴下が連日のウォーキングで薄くなってしまった

Socks
Socks / fenwench

無精なのは自覚しています^^;
でも、毎日運動することが少しでも億劫にならないように、考えずにパッと行動に移せるようにと考えた末に辿り着いたのが、
「冷えとり靴下を履いたまま運動をする」
ということ。

それはもちろん、「靴下を傷める」ことに他ならないのですが、でもそのおかげで、運動を始める前に手間取らず、さっと取りかかれるようになれたのは事実。

そのために冷えとり靴下を履いたままでも履けるサイズの運動靴を購入し、ストレス・レスの状態を作り出したわけです。

おかげで、行こうと思ったらさっとウォーキングに出かけられるし、絹とウールの冷えとり靴下は運動で汗をかいても蒸れることなく快適に過ごしるし。

なんにも困ったことはなかったし、これからも困ることなどないと思っていました。

異変を感じたのは昨日。
お風呂上がりに洗った冷えとり靴下を履こうとしていた時、太めに入った靴下の裏側。

あれ? あのしっかりした生地の靴下が、うっすら薄くなってる・・・?

場所は指の付け根の下あたり。
そう、歩く時に力が入る場所です!

これはもうまぎれもなく、ウォーキングによる生地の摩耗でしょう・・・しまった~!!

せっかくネットに入れ、おしゃれ着洗いの優しい水流で洗っているというのに、ガシガシ歩いていては、まるで洗濯板で乱暴に洗っているのと同じことかも!!

あまりに冷えとり靴下が 「皮膚の一部」 になっていて、こんな当たり前のことに気付きませんでした・・・反省(>_<)

やはり面倒くさがらず、運動をする時だけは靴下を普通のものに変えよう。
でもそれじゃぁ靴が大き過ぎるだろうから、テニスをする時に履いている、底の厚いスポーツ用の靴下に変えよう・・・

そこで今日からはウォーキング時に冷えとり靴下を脱ぎ、スポーツ靴下に履き替えてみると、靴下の痛みを気にすることなくウォーキングに集中できました。

靴下に厚みがあるおかげで、冷えとり用の運動靴もパカパカすることなく、なおかつ足にかかる衝撃を吸収してくれるし快適♪

やっぱりものぐさしていてはしょうがないですね^^;
冷えとり靴下、大事に履かせてもらいます!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ウォーキング, 運動で冷えとり

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.