運動で冷えとり

ジムの付き合い方を考え直してみる

投稿日:

 

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

ここ10日ほど、用事でジムに通うことが出来ませんでした。入会して1年9ヶ月経ちますが、帰省以外でそんなに長く休んだことはありません。

 

ここ1年ほどは、土・日・月をお休みして週4日通っていますが、自分ではよいペースを作れていると思っていました。

 

逆にそう思っているからこそ土日月以外の日を休めなくなっているというか。いつの間にか自分を追い込んでいたんだなと気づいたのです。

 

スポンサーリンク

久しぶりのホットヨガ

10日ぶりに参加できたのは、一番大好きな先生のヨガでした。ゆったりとした動きだけれど、じっくりしっかり効いた感があるヨガ。何より先生が「癒し系」なので、心も体も解法できる気がするのです。

 

久しぶりに先生のヨガを受けている最中、嬉しくてここに来られたことが幸せで、満ち足りた気持ちで過ごせた1時間でした。

 

大袈裟ですが、何が起こるかなんて誰にもわからない、毎日同じ場所に来られるというだけでも幸せなことなんだ、と再確認した時間でもありました。

 

ジム通いにも慣れてきたせいか、「行くのが億劫だなぁ」と感じる日もあります。なにしろ行って帰ってくるまで2時間半くらいかかるので、家の用事がどんどんおろそかになってしまっているのです・・・

 

そんな時だったので、10日間行けなかったのはちょっとしたカンフル剤になりました。

心地よい疲れのためにはジムを休むことも必要かも

ヨガが終わった後、心地よい疲労感と満足感でいっぱいになりました。やっぱり楽しいな、ヨガやストレッチはずっと続けていきたいなと心から思いました。

 

そのためには、あまり毎日通いつめなくてもいいのでは?と、ヨガの最中にフッと浮かんだのです。

 

毎日のように通う理由としては、純粋にヨガが楽しいという気持ちや、継続して運動が出来ている自分に満足する気持ち、そして会費がもったいないから行かなきゃ!的な(笑)

 

健康のために、ストレス解消のために運動をしに行っているのに、たまに疲れを感じることがあります。ヨガが終わった後、爽快な気分が得られず、どっと疲れが押し寄せて来たり。

 

体調やその日のレッスン内容のせいだろうと自分を納得させてきましたが、もしかしたら毎日のように通うことで小さなストレスが積もってきていたのかもしれません。

 

ストレスを解消しに行っているのにストレスを感じるって・・・我ながら自分が情けない気もしますが、それも事実として受け止めないといけません。

 

心と体をくっつけるためにヨガに通っているということもあるので、もしかしたら体の声を心がすくい取ったのかもしれませんね。

 

そのことに気づけたのでよしとしましょうか。
これからは、少しでも疲れを感じたり行くのが億劫に感じた時は、思い切って休むという選択もしてみようと思います。

 

そしてヨガが恋しい・早くやりたい!と自然に思うまで待ってみるのもいいのかも。

 

基本的にヨガは大好きだし、ジムの環境もいいので今後も続けられるうちは続けようと思っています。長く続けるために、無理をしないという選択です。

 

長期のお休みは私にとってジムとの付き合い方を見直す良いきっかけでした。

 

ヨガの最中に、フッと突然浮かんでくることに関しては、その直感を信頼しています。
というのも、心と体が解放されているヨガだからこそ、そこで浮かんだことや思い付いたアイディアは真実だと思うからです。

 

普段、頭でぐじぐじ考えても答えが出ない悩みに関しても、なぜかヨガを行っている最中にスパンと明確に答えが出ることがよくあるのです。

 

こういうことも、毎日のようにジムに通っていては起きづらいというか、鮮度が薄れるというか?(笑)

 

今は毎日通うことも逆に体の疲れがとれないということもあり、やはり適度なスパンで通うのがいろいろな面を考えてもいいような気がします。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-運動で冷えとり
-

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.