冷えとり生活

心の冷えとり

投稿日:2012/02/20 更新日:

昨日の冷えとりファッションでの変化
「ダッフルコートを着てみた」。
冬の一番寒いこの時期に、
ダッフルコートを着ることがどうして「変化」なのか。
冷えとりの本を読んだり、冷えとりを実践している方のブログを読んだりすると、
みなさんこぞって薄着です。
それは 「足元を温かくしていると寒く感じない」と言われていたし、
実際、私もそう感じていました。
家にいることが多い生活なので、
特に不便を感じないのもその理由の一つ。
日中、ちょっと買い物に出かけるときなどは、
さっとベストやショールを羽織って用事を済ませてきました。
ある日、いつも楽しみにしている冷えとりさんのブログを読んでいたら、
ナント、ロングコートを着て、首元にはストールまで巻いてる・・・!!
これにはちょっとした衝撃すら覚えました。
どうして!?
なぜ!?
そこにはちゃんと説明がありました。

冷えとりを始めた頃は、ちょっとやせ我慢気味に薄着の日もありましたが、
最近では、自分の体が心地良いほうを選ぶようになりました。
手袋も今年はする日もありますし。
暖かい・・・という気分は、心の冷えもなくしてくれます。

もう、その一節を読んだ瞬間、
うわ~~~!!!っと思いました。
心の冷え。
家にずっといることができるから、
下半身を湯たんぽで温めておくこともできるし、
時間が許す限り半身浴ができる環境でもある。
もちろん、靴下の重ね履きもレギンスの重ね履きもバッチリ★
でも肝心の心はどうだったのか。
改めて問うてみると、
「バッチリ★」
とはとても言えない自分が。
めんげんなのかわからないけど、
イライラする感情を家族にぶつけたり、
冷えとりがうまくできない状態を嘆いてみたり。
そういう負の感情が、一番冷えをもたらすっていうことをよくわかっていたつもりなのに。
先ほどの言葉に、
これまた目からウロコが・・・だったのでした。
以来、ダッフルコートも遠慮なく(?)着ています。
暑かったら脱ぐし、
実際、前をぴっちり閉める必要も感じないしw
暖かいということは、本当に心の冷えをとってくれるものですね。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.