冷えとりスープ 食事で冷えとり

冷えとりスープ 鶏とキャベツの和風しょうがスープ

投稿日:2015/11/03 更新日:

本当に寒くなってきました(>_<)

 

朝、空気の入れ替えにと、あちこちの部屋の窓を開けているのですが、
「寒いから閉めてもいい?」
と言われることが多くなってしまいました。動いている私は暖かいのですが^^;

 

それでも朝の家事がひと段落着くと寒く感じるし、お昼を食べる時にも暖かい汁物が美味しく感じます。冷えとり効果も考えると生姜を入れてもいいですね。

 

これでもかって程の生姜をたっぷり

このスープは、スープストックトーキョーの美味しそうなスープを眺めていた時の事。

 

美味しそうだなー、あったまりそうだなぁ・・・でもお店に出かけるのは面倒だな(笑)
材料を見ればなんとなくそれっぽい味になるかな?と思いチェックしてみました。

 

野菜(玉葱、白葱、キャベツ、人参、ごぼう),鶏肉,しいたけ,澱粉,チキンエキス,野菜エキス,押麦,みりん,醤油,食塩,乾燥昆布,香辛料,(その他小麦由来原材料を含む)+生姜酢漬、水菜

 

動物性の旨味は鶏肉とチキンエキス、そこに和のベースである昆布だしとみりん・醤油とくれば、大体ではありますが味の方向性のイメージがつきます。

 

そこに生姜をたっぷり入れれば、お店とは違うかもしれないけれどそれっぽい味の生姜入り和風スープが飲めるかも!

 

そこで「生姜スープ」を検索し、そこにお店と同じ具材を入れて作ってみようと思ったところ、ナントあっさりとまさにこれ!と思えるレシピに出会ってしまいました(^^)/

 

それがこちらのレシピ・「鶏とキャベツの和風しょうがスープ」です。

ここに人参やごぼうを入れれば、スープストックトーキョーと同じような具になりますが、このレシピもキャベツがたっぷりなので、まずはこの通りに作ってみることに。

 

生姜はみじん切りではなく千切りで、表記の分量よりもさらにたっぷりと。

 

以前、「生姜ラーメン」というのを食べたことがあるのですが、千切りの生姜が驚くほど入っており、そのためスープは結構なピリ辛。でも妙に病みつきになる味だったのです。

 

そんな生姜ラーメンをイメージしながら作った「鶏とキャベツの和風しょうがスープ」。
これがとっても美味しかった!

キャベツや鶏肉の旨味がたっぷりで、生姜がほんのり香る冬にピッタリのスープ!
人参やきのこ類を足してもいいし、残った玄米ご飯を入れてリゾット風にもいいかも♪

 

お店に行かなくても、家で美味しいスープが飲めました^^
・・・でも一回はお店で本当の味を確かめてみたいですが。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりスープ, 食事で冷えとり
-

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.