食事で冷えとり

ファンケルの発芽米・彩り米はプチプチして美味しい

投稿日:2017/08/10 更新日:

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

冷えとり健康法では「冷えとり靴下の重ね履き」「半身浴」がクローズアップされることが多いかと思います。

 

でももう一つ大切なことは「食事」。冷えとり健康法に限らず、腹八分目はどんな健康法にも通じること。

 

体は食べたもので作られるのですから、口に入れるものは自分が納得し厳選したものにしたいもの。その上で、体を温める食材であればなおよし、ということでしょうか。

 

主食を玄米に置き換えるというのも体の中からきれいにするという意味ではとても有効なこと。ただなかなか玄米食を日常的に食べるというのは難しくもあります。

 

そんな時は普段の白米に混ぜて手軽に炊ける、ファンケルの発芽米・彩り米はいかがですか?

 

私も食べてみて思っていた以上の美味しかったのでビックリ!これなら家族も喜んで食べてくれます(^-^)

 



ファンケルの発芽米・彩り米ブレンドとは?

普段は土鍋で炊いた玄米ご飯を食べています。
関連記事 玄米をかまどさんで土鍋炊きにしたら美味しくて続けられる

 

ただ家族は白米を食べるので、白米を炊いた後に玄米を炊いたりと、うちの土鍋はフル回転!

 

玄米は体にいいのでできれば家族にも・・・と思いますが、何事も押し付けはいけません。特に玄米は味の好みがはっきり出るものなので、無理強いはしたくありません。

 

そこで、時々雑穀米を入れて炊いていたのですが、ファンケルの発芽米・彩り米に変えてみたら想像以上に美味しかった(^-^)

 

栄養も摂れて玄米よりも食べやすく、何より彩りもきれい♪ 白米に混ぜてもおかずの邪魔をしないので家族も喜んで食べてくれます(^-^)

公式サイト 【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!

 

炊くのも簡単、いつもの白米に混ぜていつもと同じように炊くだけ。

 

ファンケルと言えば化粧品メーカーということで有名ですが、発芽米でもイメージが定着してきたのではないでしょうか。

 

私もこれまで何度かファンケルの発芽米を食べたことがありますが、私は玄米が美味しく食べられるので特に発芽米にする必要がありませんでした。

 

今回の「発芽米・彩り米ブレンド」は、その名の通りファンケルの発芽米はそのままに、黒米と赤米をブレンドした彩りも美しい発芽米になっています。

 

発芽米に多く含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維の他、発芽米の特徴でもある「ギャバ」・黒米赤米に含まれる「ポリフェノール」など、約40種類の栄養成分がご飯を食べるだけで摂取できます。

 

ファンケル 彩り米のお味は?

元々「彩り米」は期間限定で販売されていたそうですが、要望が多く定番商品になったのだとか。

 

もちもちでおいしいと評判で、雑穀米と言うと特有の匂いや味がありますが、こちらは全くなし。白米感覚で食べることができます。

 

私は発芽玄米のプチプチとした食感が好きでした。といってもそんなに気になるほどではなく、硬いものが苦手という方にも全く問題なし。

 

黒米・赤米のもっちりした食感も楽しく、通常の雑穀米よりも食べごたえがあるのも大きな特徴です。

 

雑穀ご飯は「健康的なものを食べている」というイメージが大きく、正直効果は目に見えにくい感じがありました。

 

しかし彩り米は自然に良く噛むので腹持ちもよく、食事の量を控えている方には最適!

 

また腸内環境を整える効果も期待できるので、便秘に悩んでいる方にもピッタリかも。

 

私はしっかり食べたいときには玄米、時間がなかったり軽く済ませたい時には彩り米と食べ分けています。

 

これまでなら白米を食べながら心のどこかに罪悪感を感じていたのですが、これなら罪悪感はなし! ・・・とはいえ食べ過ぎは冷えとりの敵ですが(^_^;)

 

炊くのも簡単で、いつもの白米に彩り米を混ぜて炊くだけ♪ お弁当に入れても華やぎますよ。冷めても美味しいのでお弁当にピッタリ♪

 

冷えとりは靴下の重ね履きや半身浴が重要ですが、食べるもので体の中から変えていくことも重要です。

 

体の中を整え、腸を整えれば冷えの改善も期待できるはず!
玄米は体にいいとわかってるけどなかなか・・・という方におススメします(^-^)

公式サイト 【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-食事で冷えとり
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.