ハナヘナ ヘナ 冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

ハナヘナ体験してきました

2012/10/23

 

週1ヘナ、続いております。
かれこれもう一か月近くになるのかな?

 

ヘナは重ねるほど色も入るのだそうで、
1月~2月に一回程度しかヘナをしていなかった時は
白髪の部分が鮮やかなオレンジ色に染まっていて、
「はい、ここに白髪がありますよ~。」
と宣伝しているようなものでした。

 

ところが週に一回のヘナをしていくうちに、
色が重なったというか・・・最初の鮮やかなオレンジ色は消え、
深い茶色になってきました。

 

もともと、週1ヘナの目的は白髪染めではなく頭皮の改善だったので、
これはラッキーな副産物でしたw

 

さて、先週分のヘナですが、
自宅で染めずに、美容室でやってもらってきました。

 

というのも、最近少し気になっていた 「ハナヘナ」というヘナを取り扱う美容室が、
わりと近くにあったので、ぜひとも体験してみたいな~と思ったから。

 

さてこの「ハナヘナ」 なるもの、どんなヘナなのか?

 

ハナヘナは、宮崎県の美容室オーナー岡本さん(通称草仙人)が作っているヘナのこと。
これまでの、ケミカルなものが混ぜられたヘナではなく、
安全な、純へナを求め、年に2回は現地を訪れ、品質を保つ努力をされているのだとか。

 

ハナヘナで検索すると、取扱い美容室のブログがずらずら~っと出てきますが、
ハナヘナを施術した写真を見ていると、
「ホ~ッ」
となるようなつやつやの仕上がり。

 

思わず「ヘナ心」が騒ぎます(笑

 

ただ、この美容室のブログをいろいろ読んでいると、
ハナヘナには 「DO-Sシャンプー&トリートメント」なるものがセットのようにチラついていまして^^;

ご存じのように私は今後、ハーブシャンプー以外は使わないと思っているので、
たとえ美容室に行った時だけですら、違うシャンプーで洗いたくないなぁと思うのです。

調べてみるとこのDOーSシャンプーは、さほど悪者ではないようなのですが、
何が嫌って、美容室でしつこく購入を勧められることが嫌なのだと思います。

 

そんな怖さもありつつ、ハナヘナを体験してみることの方が上回っているこの気持ち。
それに、ハナヘナというだけでなく、一度くらいヘナをプロにやってもらいたかったのですよね~。

だって自分でやると、後ろの方を染めるのって大変なんですもん・・・

 

早速予約をとって、レッツハナヘナ体験♪

 

まず驚いたのはその匂い。
かなり草の匂いが薄いような。
これは上質なヘナのしるし?

 

丁寧に塗っていただき、温かいお椀のようなものをかぶって松こと時間。
出来上がりました、ハナヘナ。

 

仕上がり、ツヤツヤ~。
手触りもツルツルしていて気持ちがいいです^^

 

恐れていた(?)DO-Sシャンプーも勧められるどころか、
「ヘナのあとは湯洗いの方がおススメです」
と嬉しいことまで言ってもらい^^;

おかげで前回の美容室で合成シャンプーを拒否するために、
下手なウソをついてかえって面倒なことに・・・の二の舞も避けられましたw

 

というか、この美容師さん、商売っ気なさすぎ。

 

実は予約はヘナだけだったのですが、
美容師さんと話をしてみて、いい感じだったらカットもお願いしようと思っていたのです。

初めていく美容室で私のようなクセのある髪をカットしてもらうのは勇気がいること。
話しをしてみて、こういう髪質にも対応してくれる美容師さんなのかの見極めが必要なのです。

 

ハナヘナの話などをした結果、自分の中で「GO!」 が出たので、
「カットなんですけど・・・私のような髪だとどんなカットができますか?」
と聞いてみたところ・・・

 

「この髪質だと、長さで重みをつけるしかないですね」

 

あぁ、撃沈。

 

今まで言われ続けてきた言葉ではありますが、
前回の美容師さんは
「この程度のクセならどんな髪型でも矯正をかけないで大丈夫ですよ」
と言ってもらったこともあり、かなり気持ちが大きくなっていたようです。

 

とりあえず、ハナヘナは経験したことだし、
次にここに来ることはないかな。

 

そして次なるヘナですが、
アートビーングのヘナ を買ってみたので使ってみたいと思いますw

 

週1ヘナ、順調です。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-ハナヘナ, ヘナ, 冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.