冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

10年ぶり?の岩盤浴

投稿日:2013/04/20 更新日:

 

先日、考えても考えても、その時は解決したかと思えても、またしばらくすると じわじわと浮かんでくることがあり、
「は~、またか・・・」
と苦しい思いを抱えながら、これをなんとか浄化しようともがいていました。

 

そんな時にフト、以前コメントで
「考えても仕方がないので これから歩いてきます!」
と言ってくださった方のことを思い出し。

 

これまでの私ならば、ストレス解消の方法として一番有効だったのは、
たいがい 暴飲暴食でした(苦笑)。もしくは買い物?

 

でも、このみっともない体^^;をなんとかしなければ・・・という気持ちは一応あるものですから、暴飲暴食はかろうじて避けられました。

 

買い物も欲しいものが特にないし、どこかへ出かける気にもなれない・・・
ちょうどそんな時だったので、私にしては珍しく
「そうだ! 歩いてこよう!!」
という気持ちの切り替えを選択できたのでした。

 

久しぶりの岩盤浴は

気持ち的には 「新緑の景色を見ながら爽やかな風を感じたい、できればご神木みないたものに触れてパワーチャージしたい」という感じ。
ということで、場所は近くの山に決定。

 

山と言っても丘のようなもので、でもそこはウォーキングコースもあり、平日でもたくさんの人が来ているから安心。
これまでも何度かだんなさんと一緒に来たことがありますが、その頃は運動が好きではなかったので嫌々着いてきてました(笑

 

想像通り新緑は美しく、芽吹くパワーを体中に取り込むと同時に、汗もたくさんかいて良いリフレッシュができました。

 

せっかく汗をかいたのだから、この汗をどこかで流したいと思い、
だったら久しぶりに岩盤浴に行ってみよう!!という気分になってきました。

 

本当に、珍しいです、こういう気持ちの流れ。

 

とはいえ、岩盤浴なんてもう10年ぶりくらい?
一時期、うわーっと流行って、あちこちにサロンができた、あの頃に数回行ったきり。

 

その後、細菌が繁殖するとかで一気にブームが去ったあと、サロンも次々に閉店していきましたよね。
今でも岩盤浴って、行く人いるのかな・・・?

 

そんな不安を感じながら、前々から気になってはいたものの、敷居の高さがじゃまして行ってことがなかった、
小奇麗な岩盤浴のサロンに行ってみました。

 

そこは女性専用なので一人でもちょっと安心。
扉の前で少しビビりましたが(笑)意を決して中へ。

 

美しいお姉さんたちに受付をしていただき(こういうことでも癒されますねぇ)いざ中へ。
すると驚いたことに、外からはわかりませんでしたが 中にはたくさんの人が!!

 

そっかぁ、岩盤浴って、私は足が遠のいていたけれど、ちゃんと需要があったのですね~。

 

一人っきりだったら気まずいなぁ・・・なんて思いは一気に解消、なんとも心強くなりました。

 

久しぶりだったので説明を聞いて、いよいよ岩盤浴の室内へ。
10年ぶりくらいですが、やはりあの頃とはいろいろ演出が変わっていますね~^^

 

私が行った岩盤浴は、ヒーリング音楽が静かに流れ、室内の中ほどに、湧水が沸いているしつらいに。
その水の音が妙に心を落ち着かせてくれました。

 

冷えとりの半身浴で代謝がよくなってきているのか、あっという間に汗が噴き出てきました。
気持ちいい~。

 

うつぶせ5分で内臓を温め、その後10分背中を温め、それをワンセットとして、外で休憩したらまた繰り返し。
そうそう、そうでした。思い出してきました。

 

館内着もびっしょり濡れて、心のもやもやも毒素を含んだ汗も、ぜ~んぶ出したぞーっ!! という感じ
こういう爽快感、いいものですね~^^

 

2時間しっかり汗を絞り、爽やかな気分で帰宅。
岩盤浴、いいなぁ。また来よう!!

 

ところが。

 

その後なぜか・・・足が冷たい。
それでまた昔の事を思い出しました、そうそう、以前も岩盤浴をした時って、その時はいいけれど、そのあとに足がものすごく冷たくなるんだった・・・。

 

すっかり忘れていました。
私が以前、岩盤浴が流行っていた時に続かなかった理由として、
上半身は火照って熱いのに、下半身、特に足が冷たくなるのが苦手だったのです。

 

その頃から、冷えとりという健康法は知らなかったけれど、足を温めたい一心で岩盤浴に行っていたので・・・

 

あの頃は、
「私の冷えが強すぎて岩盤浴では温めきれないんだ」
と理由づけて自分を納得させていましたが、冷えとりをやっている今は、なぜ岩盤浴が私に向いていないかよくわかります。

 

それは、岩盤浴は頭寒足熱にならない から。

 

ご存じのとおり、岩盤浴は温まった石の上に寝そべりますが、その石は全体が温まっています。
上半身を冷やし、下半身を温めるという仕様になっていません。

 

そういう理由でもともとサウナが苦手だったのですが、サウナまでいかないとしても、岩盤浴も似ています。
室内全体がもわっと温まっているので、呼吸が少々辛いです、私には。

 

そして頭は木の板に乗せていますが、その部分の石も暖かく、「頭寒足熱」とは程遠い状態。
これでは上半身ばかり火照って、足が冷えるのは当然です。

 

岩盤浴中は足裏をなるべく石につけて温めていたのですが、
上半身の温めの方が数倍強いせいか、なかなか足が温まった気がしませんでした。

 

う~ん、汗はたくさん出て気持ちいいんだけどな~。
あの汗の出る爽快感は なにものにも代えがたい。
事実、また行きたいと思っているし・・・

 

私と同じように感じている人、いないのかな~と調べてみたところ、やはりいらっしゃいました。
でもその方が行った岩盤浴では、ナント
「氷枕を貸し出すサービス」
があるそうで!!!

 

それ、それそれ。

 

そのおかげで、頭寒足熱が保てたそうです。
うわ~、いいなぁそれ!!

 

残念ながら私が行ったサロンにはそのサービスはなかったし、
多分持ち込みもダメでしょうね~。

 

氷枕があったら完璧なんだけどな~。
氷枕があったら ビジターじゃなくて、会員になっちゃうんだけどな~。

 

でも先ほども言った通り、とにかく汗をダラダラと流すあの爽快感は、しばらく忘れられそうにありません。
今後もきっと通うことになりそうです。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2019 All Rights Reserved.