冷えとりファッション 冷えとりブログ 冷えとり生活 冷えとり靴 最近の記事

カヌー(Canoe)購入レポート

投稿日:2013/12/03 更新日:

先日もブログに書きましたが
念願の新しい冷えとり靴・カヌー(canoe)のサボが届きました。
canoe
サボ カヌー ダークブラウン LL(25~25.5)

 

 

注文してから二日後には届き、
商品を待ち望んでいる者にとっては嬉しいサービスですね。

 

あまりに届くのが早かったので、
ちょうどあれこれネットで注文していた時期だったため、何が届いたのかわかりませんでした。

 

その理由は、受け取った箱の軽さと小ささ。

 

カヌーといえば、
「大きい」「重い」
というレビューをよく目にします。

 

私も以前ならそう思ったでしょうが、
冷えとりを始めてから大きい靴に履くのに慣れてしまったため、
大きくて重い靴、というのには抵抗がありません。

 

さぁ、カヌー! どんだけ重くて大きいんだー!?
と思って挑んで(笑)いただけに、受け取った箱があまりに軽くて片手で振っちゃいました。

 

箱の大きさはこのくらい。
手と比較するとわかるでしょうか。
canoe_1

まさか、この箱の中に、LLサイズのカヌーが入ってるわけないよね~。

 

・・・と思ったら、やっぱりカヌーだった。
軽っ!!
canoe_2

これは私が冷えとり靴に免疫ができているからなのでしょうか・・・?
はっきりいって、「楽勝!」です(笑

 

履き口には「canoe」のロゴが刻印されています。
canoe_3

私が購入したカヌーがダークブラウンのせいか、ロゴが悪目立ちしなくていい感じ。
私の年齢でも違和感履ける色かもしれません。

 

ソールはこんな。
canoe_4

せり出した前の部分も大きいですが、
かかとより大きくはみ出した部分が「カヌー!!」という感じでしょうか。

 

裏側。
canoe_5

「雨の日に滑りやすい」
というレビューもありましたが、確かに床の材質によっては滑りやすいかも。

 

そしていよいよ履いてみます。
canoe_6

ジャン。
意外に大きく見えません。

 

一番心配していた、履き口の狭さも大丈夫。
最初はちょっときつく感じて、手を添えて足を突っ込むという感じでしたが、
それで伸びたのか(?)、次からはそこまでしなくても楽に履けるようになりました。

 

横から見るとこんな感じ。
canoe_7

これ、写真に撮ってみて気づいたのですが、
かなり足先が余っています。

 

でも実際に履いているとそれに気づかなかったのですよね・・・
逆に言えば、それくらい違和感なく履ける、とも言えるのでしょうか。

 

普通に履いて、かかとはこれくらい余っています。
canoe_8

公式サイトには、かかとが乗るくらいのサイズがちょうどいいとありましたから、
これはちょっと大きかったのかも。

 

・・・とこの時は思っていたのですが、
その後実際に履いて出かけたところ、公式サイトに書いてある事がよくわかりました。

 

というのも、私が選んだLLサイズは私の足にはやはり大きかったようで、
歩いているうちにどんどん足先に詰まっていったようになり、
それはそれでピタッと密着して歩きやすいのですが、かかとがずいぶん余ってしまうのです。

 

だから歩いていると、ちょっとだけパカパカした感じがします。
実際にはパカパカはしないのですが、足のサイズにあっていない靴を履いているな、という感じは否めません。

 

ではなぜ、返品・交換しなかったのか?

 

実は家の中で試し履きをしていた際、
十分気をつけていたつもりだし、家の中なので摩擦するものはないと思っていたのですが・・・

交換しようと決め、ソールを布で拭いていた時にそれを発見しました。

 

ソールに傷がついてる・・・(涙

 

私の歩く癖なのでしょう、かかとの外側付近が、若干すり減ったあとがありました・・・あぁっ!!

 

ガーン・・・かなりショック・・・。

 

でも仕方ありません。
こちらの都合で傷つけてしまったものは返品不可能なので、
これを履いていくしかない!

 

そう切りかえた途端、
「このサイズこそ、私に必要なサイズ」
と考えを変えたのですから・・・私も冷えとりのおかげで前向きになったものです。

 

もしかしたら、
「もっと靴下を増やした方がいい」
ということなのかも。

 

ポジティブぅ~。

 

以来、出かける時にはカヌーのサボを履いています。
意外に歩きやすく、最初にカヌーを買った理由の
「平坦なところでつまづかない」
が、今の所スムーズに歩けています。
canoe_9

canoe_10

 

それから車の運転ですが、
確かに家の中でためし履きしていた時には、
思いつく悪い事をあれこれ考えてしまい、ちょっと怖くなりました。

 

が、一歩外に出たら、歩きやすさにそんなことはすっかり忘れてしまい。
気付いたのは、車を運転中でした。
「あ、そうだ。 カヌーを履いてるんだった」
という程度。

 

想像していたよりも、違和感なく運転できます。
このあたりは個人差があるでしょうが、私は大丈夫でした。

 

今回の結論。

正直、今の私だとLLサイズは大き過ぎました。
足のサイズ23センチ~23.5センチで、
靴下の重ね履きはカバーソックスも含め9枚。
幅広甲薄、だと思います。

だからきっと、Lサイズでも履けたでしょうね。
でも家にやってきたのはLLサイズだったので、これから上手く付き合っていくつもりです。

大きい分には靴下の枚数を増せばいいだけですから。

 

このカヌーのサボを買ったおかげで、
たまにはスカートを履こうかなという気分になってきました。

 

新しい靴はやっぱり気分があがりますね。


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりファッション, 冷えとりブログ, 冷えとり生活, 冷えとり靴, 最近の記事
-, ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.