玄米コーヒー味比べ、次はブラウンライスパウダープレミアム

昨日に引き続き、今日の玄米コーヒーのお話。
昨日は 「玄米珈琲メモリザ」を試してみましたが、これが思いのほか美味しくてホクホク(^-^)

この味なら続けられる、そんなお味でした。
嬉しい出会いですねぇ。

スポンサーリンク

ブラウンライスパウダープレミアム

さて、一緒に注文してあったもう一つの玄米コーヒー、それは
「ブラウンライスパウダープレミアム」
という商品。

まったく知らなかったのですが、
楽天で 「玄米コーヒー」と検索して出てきた人気の玄米コーヒーだそうです。

味の方ですが、やはりこちらは賛否両論。
玄米コーヒーをどうとるかで、評価は大きく変わってきますね。

コーヒーの代用品ととるか、
それとは全く別物の、お茶としてとるか。

私は後者なので、コーヒーの味でなくても大丈夫。
心配なのは・・・玄米コーヒー特有の粉っぽさの方。

あの 「ザラリ」とした感じが昔から苦手なのです・・・。

そういうこともあり、現品を購入するのは不安があったのでお試しサイズを購入。

これ・・・お値段もとっても買いやすくて、
「玄米コーヒーってどんなもの?」
という玄米コーヒー初心者さんにピッタリです。

brown rice powder

5袋入りなので、濃さを変えて試せるのも魅力的です。
飲み物の濃さって、人によって好みがありますものね。

brown rice powder_1

嬉しくなるような玄米コーヒーの効能が書いてあるパンフレットもあり、
思わず期待してしまいますね。

この ブラウンライスパウダープレミアム はドリップ式ではなく、
細かい粒子の粉。
商品名もわかりやすくていいですね。
プレミアムの名の通り、リッチな感じのする微粒子です。

お湯を注ぐだけで簡単
あっという間に玄米コーヒーの出来上がりです。

brown rice powder_3

こちらもまだ最初なので、とりあえず1袋を使い、
お湯もいつもコーヒーを飲むような量を入れてみました。

色の感じはアメリカンコーヒーと言った感じでしょうか?

それから封を切った時の香りですが、こちらは 「きなこ」でした。
豆っぽい感じですね。

さて、お味は・・・

うん、懐かしいです。
もうずいぶん前に飲んだ、ブラックジンガー系のお味です。

昔の事なのでハッキリ覚えているわけではないのですが、確かこんな感じの味。
昨日のメモリザさんの玄米コーヒーとはまた違います。

というか、メモリザさんが玄米コーヒーを枠から出ているのだと思いますが・・・。

玄米コーヒーの特徴でもある、ザラリとしたテクスチャーはそのまま。
玄米茶という感じでもなく、濃いぃ、若干とろりとしたような感じの味。

そして、ブラックジンガーを思い出したこの感じ、
brown rice powder_4

カップにつく粉^^;
これが苦手な方って多いみたいですね。

私もです・・・

飲み終わった最後には、カップの底にも粉が。
brown rice powder_5

スプーンでかき混ぜながら飲むといいそうですが、
それをしなかったのでたくさん残りました。

この粉は玄米なので、すくって食べてもらいたいそうなのですが、
私はちょっと苦手でした。

全体的に味が濃く、私はもう少しお湯を足して、お茶感覚で飲んだ方があっているのかもしれません。
ただ、どうしてもあのザラリ感が・・・合わないかも。

レビューを見ると、味はブラックジンガーに近く、
でもお値段はぐっとお安いのだとか。

だから、ブラックジンガーの味が好きという方にはもってこいかもしれません。

とにかく、昨日のメモリザのインパクトが大きすぎて・・・こちらがかすんでしまいました。
ごめんなさい、ブラウンライスパウダープレミアムさん^^;

さて、玄コーヒーを知らなかった方も、
飲んでみたいのだけど味が心配という方も、参考になったでしょうか?

どちらの玄米コーヒーも、味の好みはあれ、体にはいいものですからね。
好みの濃さで飲んでみたり、お薬だと思ってみたり。

いろいろな自分にあった方法で楽しめると良いですね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク