冷えとりブログ 冷えとり生活 半身浴で冷えとり 半身浴のお供 最近の記事

お告げ通り(笑)に、バスソルトに胸まで浸かって楽しんでみました

投稿日:2013/04/13 更新日:

 

昨日のブログに書いたように、
マーメイドさんからのお告げ通り 胸まで浸かった半身浴を楽しんでみました。

 

ちょうど、ソネットの洗剤を購入した時 におまけでいただいたバスソルトがあったので、
それを使ってみました。

P4117546

五洲薬品さんという会社の製品でした。

この会社、いろいろな入浴剤を作ってらっしゃるのですね^^
使ってみたくなるものがたくさんありました。

 

その前にまずは入浴剤の感想を。

 

もともとバラ好きなので、おまけにこれが入っていた時は
「わ~、バラだ」
と思わず声が出てしまいました。

 

なんというか・・・今の気分にピッタリ合うような気がします。
これも偶然ではなく、必要な場所に必要なものがやってきた、と受け取るのがいいのかもしれませんね。

 

封を切ってみると、バラの濃厚な香りに圧倒されそうに。
入浴剤の色も、今私が一番大好きなマジェンダピンク
テンション上がります。

 

でも、実際にお湯に入れてみてビックリ。
ものすごい色。

 

この色のお湯に浸かるの・・・・?
抵抗あるなぁ・・・。

 

正直かなり不安になったのですが、すぐにそれの不安も解消しました。
一袋全部の入浴剤が落ちたところは、そりゃぁすごい色でしたが、湯船のお湯全体に溶けたときには、
ほんのりマジェンダピンク?というくらいになりました。

 

これなら安心(笑

 

お風呂の中に広がる華やかなローズの香りに包まれての入浴はなんともゴージャス
お姫様のような気分。にさせてもらえました。

 

そして冷えとり半身浴ではご法度の、
胸まで浸かる ですが・・・
こちらもお告げ(?)通りにやってみましたよ。

 

うんうん、いつもとは違う場所までお湯が来るこの感じ、なんとも久しぶり~。

 

ぬるめのお湯にしたので息苦しくなることもなかったし、
ずーっと胸まで浸かっていたわけではないので大丈夫。

 

それに、胸まで浸かっていても両腕はしっかり出して本を読んでましたしね。

 

時々こんな風に、胸まで塩が入ったお風呂に浸かって浄化みたいなことをして行こうと思いました。
こんなことも、頭を固くせず、ゆる~く捉えてみるのもいいかもしれませんね

 

 

そうそう、ついでにさきほど、今日のメッセージをカードに託してみたところ・・・

be honest with yourself

「be honest with yourself 自分に正直でいる」
というメッセージをいただきました。

 

これは デイリーガイダンスオラクルカードの一枚。

「自分の正直な気持ちを隠す傾向があるあなた」
ドキーーーーッ(笑

 

そうですね、いつも自分の本当に思っている気持ちを隠して、相手の気持ちを優先することが多いです。
ただそれが別に無理をしているわけではなくて、
「別にどちらでもいいから、だったら相手の気持ちを優先させよう」
と考えるから。

 

でもそれってもしかしたら、自分を大事にしてあげてないのかもしれないし、
相手を優先なんて言いつつも、実は自分のエゴだったりするのかもしれないし。

 

「どんな状況においても自分に正直に」

はい、了解です^^;

 

 

それから冒頭に書いた、「五洲薬品さんのいろいろな入浴剤」ですが・・・
私はこれに目が釘付け

このレトロ感~。
「パパヤ桃源S」という商品だそうですが、
なんでも昭和30年に発売以来、半世紀にわたって愛用されているロングセラーだそうです。
秘密のケンミンSHOWでも取り上げられたそうですよ。

 

そして是非ともこの入浴剤と一緒に購入したいのがこれ。

可愛い(*^.^*)
っていうか、どうしてこのバケツ、こんなに高いの・・・?(笑

 

 

まだまだ春の気候は安定しませんね。
春とは思えないほど暑かったり、真冬に逆戻りしてしまったような気温だったり。

 

そんな時は、たまには肩まで浸かっちゃってもいいのではないでしょうか。
何が一番大切って、
「気持ちいい~!!」 「幸せ~!!」
とたくさん思えることですものね。

 


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 半身浴で冷えとり, 半身浴のお供, 最近の記事
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.