冷えとり生活

アクア・アクアのリキッドアイライナー 石鹸で簡単オフできる♪

投稿日:2017/10/15 更新日:

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

私の毎日のメイクは本当にシンプルなものです。ミネラルファンデーションを塗って眉を描き、チークを塗って完成。しかもチークを塗るのは週末ぐらい。

 

普段はどこに出かけるわけでもないし、メイクをしてもヨガで汗をかけばほぼすっぴんになってしまうのでこれで全然OK。

 

・・・なのですが、やはり年々「目力」が弱まってきているなと感じます。目に力がないと、顔全体がぼんやりとしてしまうのですよね。

 

かといってアイラインは粘膜の周辺だから変なものは使いたくない。ずっとそう思ってきました。

 

ただ、成分的に自分が納得できるアイライナーを見つけて興味はもっていました。そのうち本当に必要になった時に・・・と思っていましたが、今がその時のようです(笑)

 

飾り立てるつもりはないけれど、鏡を見てテンションが上がるような、そんな自分の顔になるべく、アクア・アクアのオーガニックリキッドアイライナーを買ってみることにしました。

 

極細ラインも太いラインもOK!でもお湯で簡単にオフできる

アクアアクアのオーガニックリキッドアイライナーの特徴はいくつかありますが、私が気に入っているのは以下の通り。

備長炭由来でくっきりした黒いラインが簡単に引ける

まずその一つは備長炭由来の「炭」成分だということ。炭という日本人にとって慣れ親しんでいるものが、私のように新しいものに手を出すのが苦手な人間にとってはまず第一段階クリアという感じ?

 

炭とあるように、実際に手の甲に書いてみると、そのくっきりとした黒いラインに驚かされました。

 

というのも、成分的には納得は行かないものの、手に入りやすいものだったので一つだけリキッドアイライナーを持っているのですが、これが薄い(>_<)

 

薄墨?と思うほどの薄さで、手の甲に書いてみてもぼんやりとしているほど。これでは危険を冒して(?)まで粘膜付近に使う意味がありません。

 

その薄墨の感覚が強烈に残っていたせいか、こちらのリキッドアイライナーの黒々とした線にはハッとするものがありました。

 

細い・太いが自由自在

若いころならアイラインを入れるとやり過ぎ感が出てしまっていた私の目の形状ですが、さすがに今はラインで補ってあげないとぼやけたイメージになるなと感じます。

好みの問題かもしれませんが、私は目じりに向かってだんだん太くなっていくような、そんな引き方が好き。そんな希望を楽々かなえてくれます。

 

私のようにメイク技術がない人間でも自由自在!スルスルと滑らかで書きやすい♪

 

石鹸で簡単にオフできる

そしてもう一つ、私がメイク用品で重要視しているのが石鹸でオフできることです。とにかく面倒くさがりなので、メイク落としも洗顔も一度にしてしまいたい!

 

アクアアクアのリキッドアイライナーはその願いも叶えてくれます。ゴシゴシこすらずに泡で簡単にメイクオフ♪ 肌に負担がないのも嬉しいところ。

 



アイラインを引くだけで目元ぱっちり

私にとってはいいことづくめのアイライナー。スッと目元に引くだけで、ぼやけた印象が一瞬ではっきりした印象になるから面白いもの。

 

不思議なもので、目に力があると顔全体が上に引きあがるような、まるでリフトアップしたかのような見えるのです。ラッキー(笑)

 

これまではやり過ぎなメイクを避けてきましたが、年齢を重ねたからこそ必要になるポイントメイクがあるのだなということがよくわかりました。

 

リキッドアイライナー、この先手放せなくなりそうです。

 

アイライナーと同じように、普段からアイシャドーをつける習慣もないのですが、アクアアクアのアイシャドーならつけてみたいな。気になります。


オーガニックデュオシャドー

 

こちらのチークも♪

オーガニックプレストチーク

 

こだわり続けてきた結果、「つけない」という選択肢を選んできたわけですが、ここにきてやっと納得のできるメイク用品に出会えました。これからは化粧をするのが楽しくなりそう!


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2019 All Rights Reserved.