冷えとりブログ 冷えとり生活 最近の記事

あきゅらいず化粧品のお試しを注文してみました

2014/01/24

スキンケアにこれほどお金と手間をかけない人はいないかと思います。
それほど、な~んにもしていません。

 

美魔女になる気持ちはないけれど、
年齢相応のお手入れというものをしていれば、
そこそこは保てるのだろうなと思いつつも、とにかく
「面倒くさい」
ことが苦手。

 

それでも、肌の揺らぎを乗り越えて続いてきたものがエバメールでした。
一時期肌が荒れて、とても敏感になってしまい、
どの化粧品を使ったらいいのか全く分からなくなってしまい、
たどり着いたのが 敏感肌でも使えるということでも有名なエバメールでした。

 

エバメールはずいぶん前にも使っていたことがあるのですが、
当時の丈夫な肌には可もなく不可もなく。
正直、これといった良さが値段と釣り合わずにすぐにやめてしまいました。

 

が、肌が揺らいでいた時、どんなにかエバメールに救われたことか。
敏感肌の人に愛用されているというのがよくわかりました。

 

ところが少し前からエバメールが値上がりしたり、
取り扱っていた店がなくなったり欠品が続いていたりと、
欲しい時に手に入らない状況になってしまったのです。

 

その頃にはすっかり敏感肌も治っていたので、
同じゲルクリームということで、ちふれのものを使っていました。

 

これは、「ゲルクリームがいい」というよりも、
「他に何を使ったらいいかわからないから」
というのが正直なところ。

 

女性というのはもっと自分の美に対して貪欲なのでしょうが、
どうも私はその部分が欠落しているよう。

 

何かもう少し、した方がいいとは思いつつも、
これと言って心が惹かれる商品があるわけでもなく・・・

 

そんな中、最近よく目にするのが 「あきゅらいず美養品」。
あの、女性の横顔がすっぴんの美人さんの広告です。

 

あきゅらいずといえば、もうずいぶん昔になりますが、
一時期気になって商品に関してもメールを送ったことがあります。

 

メールと言っても、今思い出すと恥ずかしいのですが、
かなり感情のこもったアツい内容でした。

 

私のような肌が本当にきれいになるのか?
正直、これまでいろいろなものを使ってきたけれど、思うような結果は得られなかった、
今回もぜひあきゅらいずの商品を使ってみたいけれど、また落胆するのは辛い・・・

 

と言った内容^^;
というか、こんなメール、もらっても返事に困りますよね。

 

でも驚いたことに、返事はとても丁寧で、心のこもったものでした。
スタッフが私と同じ目線に立ってくれて、気持ちを汲み取ってくれたのを感じました。

 

ただ、当時の自分としては、ケミカルなものに囲まれていた生活で(衣食住すべて)、
今さら顔に塗るものだけを無添加なものを使ったところで、
これといった劇的な変化は得られない、というのが正直な気持ちでした。

 

だから、あきゅらいずさんにはとてもいい印象を残しつつも、
購入は見送ったのです。

 

そんなことがあったものですから、あきゅらいずの美人さん(社長さんです)を見て、
「私もあの時から続けていたら、今はこうなれたのかなぁ・・・」
な~んて、淡い期待を抱いてしまったのです。

 

これも何かの縁と、お試しセットを頼んでみました。
お試しセットなら値段も安いし、失敗(失礼!)しても諦められるし。

 

最初から大きな期待をしないでおこう、その方が落胆しなくて済むから、
なんて自分に言い訳しつつ、2セット注文。
これで8日間使用できます。

 

それから、一緒に「たまりシャンプー」なるものも注文してみました。
というのも、湯洗いは楽で快適なのですが、たまに頭皮の匂いがきになることがあり、
匂いと言ってもヘナの匂いなのですが、
それが石鹸でもスッキリしないし、石鹸を使った後の髪がばさばさになるのが嫌だったので。

 

こちらもお試しサイズですが、
普段は湯洗いのみで、たま~にシャンプーを使うというサイクルにしてみようかなと。

 

使った方たちの口コミで、
「頭皮が痒くならない」
というのがあり、そこにとても惹かれたので。

 

お休みに入るので週明けに届くようお願いしたのですが、
届くのが今から待ち遠しい!!

 

今はサイトやあきゅらいずを使った方の口コミを読んで、
あれこれ勉強するのが楽しいですw


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとりブログ, 冷えとり生活, 最近の記事
-, , ,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2020 All Rights Reserved.