冷えとり生活

きんいろのアファメーション帖 自分が自分の1番のファンでありたい

投稿日:2018/05/30 更新日:

きんいろのアファメーション帖 自分が自分の1番のファンでありたい

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

 

冷えとりでもおなじみの「マーマーマガジン」から「きんいろのアフォメーション帖」というものが発売されていました。
公式サイト <ポケマー> きんいろのアファメーション帖

 

私もアフォメーションというものを知って以来、現在もずっと続けています。「引き寄せの法則」関連の本を読んだ頃からでしょうか。

 

アフォメーションはただ願いを叶える・引き寄せるというだけでなく、自分の深い部分に入っていける作業だと思っています。

 

アフォメーションを唱える習慣を身につければ、今後何か予測不能なことが起こっても大きく動揺せずに対処できるのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

アフォメーションとは

先日、「朝のスタートを感謝と共に始めてみる」という記事を書きました。

 

この習慣もアフォメーションを知ってから始めたものです。

 

アフォメーション(affirmation)とは、「肯定」「断言」「確信」などの意味を持つ言葉です。自分の考えを、あたかもすでに叶っているという体で宣言をすることで、現実に願いを叶えるというもの。

 

良い例があります。
それは以前ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した、ボクシングの村田諒太選手。

 

・・・の奥さん(^_^;)
金メダルを獲得後、いろいろなメディアに引っ張りだこだった村田さんですが、家の中でロケをしていた際、冷蔵庫にこんな紙が貼ってありました。

 

「オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました。村田諒太」

 

これがアフォメーションです。
これを書いた時点ではもちろん金メダルを取っていませんが、「金メダルを取った!」という、すでに確信した言葉を書くことで願いはグンと引き寄せられます。

 

おまけにこの言葉ののあとには「ありがとうございました」という金メダルを取ったことへの感謝まで書き添えられています。これは最強です!

 

同じように、
「明日の運動会リレーでは緊張せずにいつもの練習通りに走ることができ、1位を取ることができました。ありがとうございます」
と唱えてみてもいいし、

 

「明日のプレゼンは思っていた以上に良い手応えをもらうことが出来ました。ありがとうございます、感謝します」
と唱えるのもいいですね。

 

こう考えることで、緊張でガチガチになっている心と体をほぐすという効果もあるし、それによりいつもと同じ、もしくはそれ以上のパフォーマンスを生み出せることに繋がるのかもしれません。

 

私はレイキを取得しているのですが、アフォメーションを唱える時にはレイキも一緒に流しています。

 

簡単なところでは、
「電車に乗ったら偶然私の前の席が空いて座って帰ることが出来ました。疲れていたので本当に助かりました。ありがとうございます」
というようなことを唱えると、本当に席が、それも混雑した電車の中で私の前の席だけが空いたりするのだから不思議です。

 

これを偶然と言ってしまえばそれまでなのですが、「やった!願いが叶った♪」と思ったらちょっと幸せじゃないですか?❤

アフォメーションのコツ

ただ、そうは言っても初めてアフォメーションを唱える方には戸惑うことも多いかと思います。

 

でもこの「きんいろのアフォメーション帖」ならアフォメーションが初めての方でも大丈夫。

 

具体的な、それも身近なアフォメーションの例が載っているし、強く引き寄せたいと思っているものがなくても、小さな幸せを得るためのヒントが詰まっています。

 

例えば、普通新年の目標を立てる時などは
「今年こそ部屋をかたづけられますように」
と言いがちですが、アフォメーション的に言うとこうなります。

 

「今度の週末にワクワクしながら部屋の片付けをし、好きなものだけに囲まれたすっきりとした空間でくつろぎます」

 

いかがでしょう、自分が目指しているものがグッと具体的に浮き上がってきた感じがしませんか?これ、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に通ずるものがあります。

 

こんまりさんは片付けがメインではありますが、より具体的にイメージすることで願いが具現化する・・・というもの。アフォメーションと同じです。

 

話がそれましたが、大きなことでも小さな事であっても、「より具体的にイメージができる」ことがアフォメーションのコツのようです。

スポンサーリンク

自分が自分の1番のファンでありたい

「きんいろのアフォメーション帖」では、アフォメーションをより唱えやすく・叶えやすくするための工夫が凝らされています。

 

それは「自分自身について」のページで自分の心と向き合い、自分について俯瞰で見ながら書き出していくこと。

 

  • 「自分の性格や考え方で好きなのはどんなところですか」
  • 「自分の性格や考え方で好きになれないのはどんなところですか」
  • 「上の2つを見て、根っこがつながっている部分がないか点検します」
  • 「どういう時に自分の苦手な部分が出やすいでしょうか。また、どんな時に自分の好きな部分が出やすいでしょうか。過去を振り返って考えてみます」
  • 「あらためてどんな自分になりたいでしょうか」

これらの質問に一つ一つ答えていくうちに、自分の中のより深い部分にアクセスできたり、自分では全く気付いていなかったことが悩みの核だったりすることも発見できるかもしれません。

 

それは時として辛い作業になるかもしれませんが、もしかしたら冷えとりの毒出しと同じなのかも。そうだとしたら、辛い作業ではあるけれどきっと乗り越えられることでもありますね。

 

そして終わった後にはデトックス効果でさっぱり♪

 

アフォメーションを願いを叶えるツールとしてでなく、自分の内面と向き合ってみる良い機会ととらえてみるのもいいかもしれません。

 

「きんいろのアフォメーション帖」は公式サイトで購入できますが、楽天でも購入することが出来ます。
楽天 <ポケマー>きんいろのアファメーション帖〔服部みれい〕 エムエム・ブックス【メール便可】

 

こちらのショップは冷えとりグッズな布ナプキンを取り扱うお店なので、そちらも参考になります(^-^)

 

アフォメーションで自分を好きになる。自分が自分の1番のファンじゃなくてどうするの?最近つくづくそう思います。フラワーエッセンスを飲み始めたからかな!?


この投稿がお役に立ちましたら応援をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

関連記事

  • この記事を書いた人
haco.

haco.

2011年10月から始めた冷えとり健康法で、体や心に少しずつ変化がおきています。そんな様子を伝えていきます。⇒さらに詳しく

-冷えとり生活
-,

Copyright© 冷えとりと暮らそ。-冷えとりゆるゆる生活日記- , 2018 All Rights Reserved.