髪の湯シャン(湯洗い)この夏の猛暑もこれで乗り切りました

シェアする


先日何かのきっかけで、
「タレントの中村アンさんは髪を三日に一度しか洗わない」
という記事を読み、
「もしかしたら、中村アンさんも湯シャンをしてる!?」
とちょっと嬉しくなったのですが・・・どうも、湯洗いをしているのではなく純粋に髪を何日かに一度しか洗っていない・・・というだけのようですね。

スポンサーリンク

あの美容のカリスマ・君島十和子さんも毎日はシャンプーしていない?

Soaps and Shampoos
Soaps and Shampoos / takot

ずいぶん前のことになりますが、君島十和子さんの著書か雑誌かを読んでいた中に、衝撃の一節がありました。
それが
「髪は毎日は洗っていない」
ということ。

あの君島十和子さんが?えぇっ!? ・・・と、とても驚いた記憶があり、それは未だに忘れずに覚えていたほど。
当時はもちろん湯シャンを知らない時期だったし、髪は毎日洗うものだと信じて疑っていない時代だったので、その衝撃はかなりのものがありました。

でもあれから十何年経っていると思いますが、今では自分も毎日洗わないどころかシャンプー剤も使っていないのですから・・・人ってわからないものですね(笑)

そして、その時代から自分の信念を持ち、独自の美容スタイルを構築してきた十和子さんを尊敬せずにはいられません。十和子さんいわく、
「私の地肌には、一日おきのシャンプーがちょうどいい」
と言っているそうで、その柔軟さにも感心してしまいます。

誰しもにあう美容法などなく、どんなことでも自分用にカスタマイズしていかなければならないことは考えてみれば当然なのですが、ついCMの妙に説得力がある言葉の数々や、美しいポスター・雑誌の写真などに心を奪われ、自分本位ではなく売り手の思うままに流されてしまう事が多い私にとって、純粋に尊敬してしまいます。

毎日シャンプーをしないというのは芸能人の方も多いようで、長谷川潤さんも同じように毎日は洗っていないそうです。これらを見ても、自分をしっかり持ってらっしゃる人たち、という感じがしますね。だから人から魅力的にうつるのでしょう。

さて、中村アンさんですが、こちらは十和子さんのような理由があって毎日洗わない・・・というのではなさそうですね^^;
髪を洗わない理由に関してはわかりませんが、先日テレビを見ていた際に
「最近は夏なので洗ってます」
と笑ってらっしゃいましたw

ただ、美しい中村アンさんのこと、もしからしたら本心を離さないだけで、十和子さんや長谷川潤さんのような美容ポリシーがあるのかもしれませんね。

ところで、私の髪の湯シャンも一年が過ぎ・・・
と書こうとして、あれ?一年だっけ?と自分のブログをさかのぼってみたところ・・・湯シャンを始めたのは2012年7月、ナント、丸2年が過ぎていました・・・(笑)

2年・・・2年も経ってたのね^^;

初めは軽い気持ちでお試し程度に始めたわけですが、想像以上に楽で気持ちよくて、あっという間に2年が経っていました・・・自分でも忘れるほど^^;

あれから2年、未だにシャンプーを使う気持ちにはなりません。新しいシャンプーや、美しいボトルにはすぐに飛びつくタイプだったのに、今じゃ全く目が行かなくなりました。

スーパーで買い物をしていてもドラッグストアで買い物をしていても、今を時めく女優さんや、アイドルたちが広告をしているポスターが張られているのを見ても、
「私には関係ないこと」
とシャンプー選びに時間もお金もとられることはなくなり、こちらも快適★

なにより、泡が立たずに頭皮の汚れをさっと落とせる髪の湯シャンは本当に楽で、辞めようという気持ちになれません。冷えとり半身浴をしていても、頭皮から汗がたらたら流れますが、これは本当に不思議なのだけど頭皮が臭くないのです。

そして、少し前に実験的に試してみたことがあるのですが、体を洗う固形石鹸をよく泡立てて、頭皮を洗ってみました。石鹸シャンプーですね。
その時は泡立ちもよく、ふわふわした泡が久しぶりに気持ちが良かったし、固形石鹸の泡なのでシャンプーのように泡切れも悪くなく、正直
「たまに石鹸で洗うのも悪くないかも」
と思ったりもしました。

ところが、です。
次の日、夕べ洗ったばかりの頭皮が・・・臭い!!振り向いたり顔を移動させるたび、頭皮の臭いがそこに残っていて臭うのです。

石鹸で洗った頭が匂うのですよ?湯シャンした、石鹸を使わなかった頭皮が、じゃないです。
これは数日続き、我慢できなくなって湯シャンをしたのですが、それでも一週間くらい臭いがとれませんでした。

それでやっと、以前何かで読んだ
「匂いの原因は洗剤」
ということを、身をもってしったのでした。

頭皮の臭いだけでなく、髪もそれまで湯シャンで落ち着いていたのに、艶はなくなりぱさぱさに。指どおりも悪くなり、ブラッシングにかなり苦労しました。
湯シャンをする前の十年近くはずっと石鹸シャンプーを愛用していたのに・・・これはちょっとした衝撃でした。

このことでもうコリゴリしてしまい、「もう湯シャン一本で!」と決めました。シャンプー剤を使わず、楽な上に仕上がりもいいのですから、使う必要はないですものね。

肌断食もかれこれ半年になりますが、冷えとりを始めてからというもの、自分に不必要なものが見分けられるようになりました。肌には半年間、何もつけていませんが、化粧水を使っていた頃と何も変わりません。それどころか化粧(ミネラルファンデーション)のノリは良くなったほど。

何が自分に合うのか、合わないのか。
一般常識にとらわれることなく、自分にあった美容法を見つけ出せるというのは嬉しい事ですね。

冷えとりもそう。自分にはこの体の温め方が面倒もなく一番合っていました。
そんな人生の定番をこれからも見つけて行きたいです。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク