髪の湯洗い(湯シャン)継続後の髪質の変化と美容室選び

シャンプーや石鹸を使わず、ぬるま湯だけで洗う「湯シャン」 を続けて2年。 強いクセに悩まされ続けてきましたが、今はだいぶ落ち着いています。
それには髪の湯洗いだけでなく、自分にあった美容室に出会えたのも大きかったと思います。

スポンサーリンク

縮毛矯正を辞めようと思うまで

先日の湯シャンの記事 を書いた後、こんなお問い合わせをいただきました。
内容を抜粋すると

年齢的にも縮毛矯正をやめたい
でも髪のうねりがひどい
どこの美容室に行っても縮毛矯正を勧められる

ということでした。
お問い合わせくださったTさん、ありがとうございます。

おっしゃる悩み、これはそのまんま私が長い間抱えてきたことでした。だからTさんのお悩みがとてもよくわかっているつもりです。

まず、縮毛矯正の件ですが、最初に断わっておくと、私は「縮毛」ではありません。 「強いクセ毛」 という感じでしょうか。 多分ですが、縮毛を湯シャンで変えようというのは無理かなぁと。
というか、私の強いクセ毛も正確には、「クセ毛が治った」 というよりも 「扱いやすいクセ毛になった」 と言った方が近いのかも。
Tさんは縮毛ではなく、私と同じような髪質という前提でお話しさせていただきますね。

まず私が縮毛矯正を辞めたいと思ったのは、子供が生まれ、自然食の勉強をし始めた頃。ある時フト、
「どうして体に良いものを食べているのに、毛穴がたくさんある髪は 強いパーマをかけたりカラーリングをしているのだろう?」
と思ったのです。

気付くのが大分遅かったですが^^;

ただ、そうは思っても強いクセ毛を抱え、美容室をいくつ転々としようとも、言われることは
「縮毛矯正をかけないとどうにもなりませんね」
というお決まりの言葉。

実際私もそう思ったし、カットだけでどうなる髪質でもないと思っていたし。納得はできないけれど納得・・・という、矛盾を抱えたまま過ごしていました。
そして二度目の転機が。

10年ほど前、知り合いの紹介である美容室を尋ねました。
そこは美容師さんが一人で切り盛りしており、予約はその時間自分一人、だからシャンプーもマッサージもカットも、全部自分の時間♪というとっても贅沢な空間。

そしてその方が自然なものを使いたいとのことで、シャンプー剤もボタニカルにこだわっていて、当然のことながら縮毛矯正の取り扱いはなく、かけたとしても髪に優しいストレートパーマだけのメニューでした。

私はそこでストレートパーマをかけたことはないのですが、いつも美容室では矯正パーマをかけている友達がその美容室で普通のストレートパーマをかけたところ、
「お金をドブに捨てたようなもの」
と少々怒っていました(笑)

合う人には合う、合わない人には全く合わない、というタイプの美容室ですね。

その美容室には2年近く通ったのですが、その後しばらくそこを離れ、やはり縮毛矯正ができる美容室に逆戻り。やはりパーマ後のブローの楽さは代えがたいものがあるので。

ところが数年経つと、縮毛矯正をかけた髪と自分の顔に違和感を感じるようになりました。
それもそのはず、不自然にまっすぐになった髪と、自然の摂理には逆らえなくなってきた肌。 この微妙なバランスが以前とは大きく変わってきたことに気づいたのでした。

これは本当に矯正パーマを辞めなければならない、でもここからまた時間がかかったのです。

縮毛矯正に頼らない美容室探しに難航

それにはまず、私の気持ちを理解してくれる美容師さんに出会うことが大切だと考えました。
年齢や髪質にあったスタイルを一緒に考えてくれる美容師さん。

そんな人、いるだろうか・・・

不安の中、美容室をリサーチ&トライ。これまで数回行って、感じが良かった美容師さんを頼って行ったことも。

が、結果はどこも撃沈。 わかりきっていたことではありましたが、それでもことごとく
「無理です」
「この髪質じゃ・・・」
と、どうしたって矯正をかけなきゃ無理、という方向に持って行かれます。

しまいには
「このシャンプーとトリートメントで髪質はだいぶ変わりますよ!」
と営業までされてしまい^^;

何度、シャンプー&ブローだけで美容室から帰ってきたことか。 正直、心が折れました。
美容室が見つからないことだけが原因ではなく、縮毛矯正をかけないければどうにもならない自分の髪が本当に情けなくて情けなくて。

ハッキリ言ってもう無理だろうと自分でも思っていました。私の髪は、パーマをかけないのなら長く伸ばしてしばるか、おサルさんのような短いショート (これ、実際にあちこちの美容室で言われたことです☆) しかないんだ・・・と。

そんな中、以前行ったことがある美容室を思い出したのです。
そう、数年前に通っていた、ボタニカルなあの美容室です。

やっと見つけた! 今の自分にあう美容室

私の悩みや髪質を理解してくれ、元々縮毛矯正に否定的なところがあったその美容師さんは、話をふんふんと聞いてくれたあと、
「切っちゃいましょうか」
と一言。

でもそれはこれまで言われたような 「サルのような」 ショートではなく、「富岡佳子さんみたいなショートヘア」 を提案されたのです。
その時のやりとりは こちらのブログ記事を参考 にしていただくとして・・・

結果として大満足! 大感動!!

自分のクセがむしろ
「こういうボリュームが欲しくてみんなわざわざパーマをかけるんですよ?」
と言っていただき・・・たかが髪のことですが、なんだか自分を認めてもらえた?ような気がしてとっても嬉しかったです。

諦めていた 「自分の求めていた美容室」 でしたが、やっと見つかったのです。
以来、浮気はせずずっとこちらでお世話になっています。

美容室探しの旅の途中で何かが見つかるかも?

ただ・・・ですね、これは
「たまたま今の私に合っていた」
というだけ。

なにしろ、数年前に通っていたにもかかわらず、満足がいかなくなって他の美容室に行ったのですから。
当時私が求めていたものは、
「まっすぐでサラサラな髪」
「洗った後、ブローが楽」
「次の日、頭が爆発wしていない」
ということ。

この条件だと、ボタニカルでは満足がいかなくなったわけです。

でも今の自分は、
「ケミカルなものは一切排除」
「まっすぐでサラサラした髪ではなく、年齢と顔に合った髪型」
「それでいて手入れは楽」
ということを求めている・・・

それがちょうど、以前行かなくなった美容室とマッチしただけ。
きっと、今矯正パーマをかけている方が行ったとしても、満足されないで帰ってくることになるかもしれません。

何が言いたいのかといえば、結局のところ自分が求める美容室は自分が探すしかない、ということになります。
なんだか突き放しているような感じで申し訳ないのですが、もし私の通っている美容室に他の方が通ったとしても、そこで満足するかと言ったらそれはわかりません。
そう考えると、今の自分が納得できる美容室を、根気よく探すしかない、という結論になってしまうのです・・・

「ここの美容室、クセ毛で悩んでいる人におすすめだよ~!」
と言えれば一番いいのでしょうが、実際は万人に合う美容室はないと思われます。 クセ毛一つとっても、人それぞれでまったく違うものですしね。

ただ、私もそうでしたが、「矯正パーマをやめたい」「自分に合った髪型を相談できる美容師さんに出会いたい」 と思った時から、美容師さん探しのアンテナは高~く伸び始めているのです。
「出会いたい!」 と願えば、そしてそれを信じて固執せず、湯シャンをしたり頭皮のマッサージをしたり、見つかるまでの間、「良い髪の土台作り」をしていれば、きっと出会えるともうのですが・・・どうでしょう?

自分の髪質に悩んでいる方は、それこそたくさんいると思います。 私から見たら 「全然ストレートだよね?」 という友達ですら、「くせ毛が~」 なんて悩んでいたのでビックリしたことがあります。
そう、悩みの程度は人それぞれ、なんですよね。 だから軽々と 「そんなことないよ」 なんて言えないわけで。

ただ、同じことをちょっとだけ目線を変えてみてみるとか、考え方をガラリと変えてみることで(私の場合で言えば縮毛矯正を捨て年相応の髪型にしようとしたこと)、見えてくること、気付くことがたくさんあるはずです。
是非、自分のスペシャルを見つけて欲しいです。

お問い合わせくださったTさん、ありがとうございました。
こんなお返事しか出せませんが・・・ごめんなさいね。

自分と自分の髪が、納得できる状態になることを影ながら応援しています。
Tさんも、クセ毛に悩む皆さまも。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク