夏のパジャマ、どうしてます?

夏のパジャマ、どうしてます?

ここのところ、私の住む地方は暑さが一段落していますが、
それ以前(梅雨明け前後)の暑さといったら・・・
それはそれはすごかったですよね^^;

今からこんなじゃ、夏本番はどうなるの・・・?
と うんざりしました。

暑いけれど、まだエアコンをかけるというのもなぁ・・・と、
これから続く熱帯夜のことを考えると、
エアコンをつけることすら躊躇しました。

ところで、冷えとり的に考えると、
夏のパジャマというのは何を着たらいいのでしょう?

昨年までの夏は、
上半身は着古したTシャツ、下半身はさらりとしたサッカー地のパンツ。

毎日ザバザバ洗っても、気持ちよく乾く素材です。

ただ、昨年まではそれでもなんとかいけたのに、
今年は・・・

上半身が暑い

そりゃそうですよね~^^;
昨年までとは違い、靴下をかなりの枚数重ね履きしているのですから。

それに、冷えとり的に考えれば上半身はキャミソールでもいいくらい。
いえ、そうした方がバランスがいいハズ。

とはいえ、パジャマですからブラはつけたくない、
となると、キャミソールやタンクトップは いくら家の中とはいえちょっと・・・

そこで登場したのが、昨年まで夏服としてヘビロテしていたこれ。

もうかれこれ10年以上前に買った服ですが、
なぜか気に入っていて、さすがに外出時に着ることはなくなりましたが、
「夏の家着」 として定着していました。

まずこの服がいいところが素材。

写真ではわかりづらいですが、
シャリ感があるさらりとした綿で、汗も気持ちよく吸収し、
なおかつ乾きも早いのが本当に気持ちいい!

それから、ほどよい脇の開き方。

年齢的にあまり開き過ぎているのも見苦しいし、
かといってあまり詰まっていると暑いし。

ほどよく開いているので、風の通りもいいんですw

そして肩の幅。
ここが細いと肩が出過ぎてしまうし、
たくましい二の腕があらわになるのも まわりに迷惑です(笑)。

でもこの服は肩の幅がしっかりあるので、
着ると華奢に見えるというミラクル効果も

案外、こういうタイプのものって探してもないんですよね。

・・・というか、これは買った当時結構お値段もするものだったので、
それくらいの値段を出せばいくらでもあるのかもしれませんが・・・

日中にこれを着られなくなるのも残念ではありますが、
就寝時、かなり快適になりました

今は上半身にこれをきて、下はスエットパンツ(気温に応じてレギンスも)、
そして肌掛けや薄い羽毛布団をお腹から下にかけて寝ています。

この先また熱帯夜が続くようになるとまた変わってくるでしょうが、
もしかしたらクーラー対策が必要になってくるかもしれません。

その時その時で、
「冷えとりではどう考えるか?」
と立ち止まりつつ決めていきたいと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク