この暑さで手汗が復活!キーボードが打ちにくい^^;


春が始まるか冬が終わるかの頃、季節の変わり目のせいか、「手汗が尋常じゃなく噴き出ている」時期がありました。

スポンサーリンク

シルクの手袋も毎日洗い替え 出るものはどんどん出すぞ!

Hands
Hands / Leonardo Rizzi

今ブログを検索してみたところ、3月24日前後のこと ですね。
今と同じように、手の汗が拭いても拭いても拭ききれないほど出て、パソコン入力にも支障があるほどになりました。

しばらくはそれでもだましだまし続けていましたが、あまりのことにシルクの手袋を洗い替えとしてもう一枚追加購入しました。

ところが・・・
私の手汗が「精神的なもの」のせいなのでしょうか、追加購入して安心した途端に汗がピタッと止まったのです^^;

例えば手に汗をかいていない時に、そのことに自分が気づき、
「あ、今日は手に汗をかいてないな~」
意識した瞬間に、まるでスイッチが入るかのように手に汗がどっと噴き出てくるのですが、それと同じ原理なのでしょうか・・・?

というよりも、その時の事はたまたま手汗が出きった時期だった、という気もしますが。
冬から春に変化していく中で、体も春にシフトしていた、その変換時期が終了した、と思っています。

しかし今度は連日のこの暑さのためでしょうか・・・前回の時のように毎日手に大量の汗をかき、毎日手袋を洗っては替え洗っては替え・・・を繰り返しています。

あー、買っておいて良かった(笑)

私の手の大量の汗は、精神的なものだけでなく、気温の変化によってもおきます。
だから夏場などは常に手に汗をかいている状態^^;

ただ、夏場は建物の中に入ればたいがいクーラーがきいているため、外にいる時はタオルハンカチを握りしめ、もしくは腕カバーをして汗を吸い取らせれば大丈夫。

ダメなのは冬。
建物内の暖房は、私の体温調整には少々高いところが多いため、常に手に汗をかいている状態です。タオルハンカチ必須^^;

まぁ・・・
ようするに一年中手に汗をかいているのですが(*^-^*)

これも今となっては付き合い方かな~と割り切っています。
今では人と手を繋ぐような場面もあまりないので、ちょっとドキドキするのはレジでおつりを受け取る時かな・・・

私の手汗の手が相手の方に触れたら嫌な思いをされるとおもい、遠慮がちに受け取ると途端に
「チャリンチャリンチャリーン」
と小銭を床にばらまいてしまうことも多々あり^^;

若い頃に比べればだいぶ楽になりましたが、それでも常に手汗との生活には気を使う場面が多いです。

そうそう、ウォーキング中も手袋必須です。歩いていると体温も上がり、当然のことながら手にもびっしょり汗をかいて気持ち悪いので、手袋をはめて吸い取らせている・・・という感じ。
たまに手袋を忘れてウォーキングに出てしまうと、帰ってくるまで手のひらが気になってしまいます・・・

でも手汗にはいいこともあるのですよ♪
レジの袋はピッととれるし、そもそも汗が接着剤(笑)代わりになって物を落としにくいしw

一生付きあって行かなければならない自分の体の一部ですから、悪い面だけを見ずに上手に付きあって行きたいと思っています。
ただ今、手の絶賛浄化中!です^^

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク