冷えとり 頭痛のめんげん 原因は甘い物の食べ過ぎでした


季節は秋に移り変わり、湿度の低い心地よい空気と刻々と変化していく風景を楽しめる、しっとりと落ち着く季節となりました。
スーパーに行けばそこは「秋の味覚」のオンパレード!特に女子的には栗やサツマイモのついつい目が行ってしまいます。

運動をしても爽やかな汗をかけるようになりましたが、「食欲の秋」とも戦わなければ?なりませんね。

スポンサーリンク

久しぶりに食べた甘い物 美味しいのともったいないと思う気持ちのはざまで揺れた!

会員証の更新のために行ったコストコ。特に買うものはなかったのですが、行けば行ったでアミューズメント施設的な楽しさがあるコストコ、久しぶりだったので楽しむ気満々で出かけました。

土曜日ということもあり人も多く、試食コーナーもたくさん♪ 片っ端からあれこれつまんで、買うものを吟味していましたが、毎回買うのは大体パン・スイーツ・お寿司、それくらい。焼肉をしようかという時にはお肉を買うこともありますが、我が家からコストコはそう近くないため、焼肉のためにわざわざコストコへお肉を買いに・・・という事があまりないのです。

目が欲しがって果物や野菜を買ったこともありますが、たいがい食べられないか、無理して食べることになるので、そういうものは普通にスーパーで買う★と、スタイルが決まってきました。

今回も、レーズンがたっぷり入った(鉄分補給★)ハードパン(これは限定?)といくらとサーモンのちらし寿司、そして子供からはティラミスをリクエストされていたのですが、季節商品の「パンプキンプリン」が試食をさせてくれて、とっっっっっても!美味しかったので買って帰りました。

コストコのビッグサイズにはもうすっかり慣れたので、このパンプキンプリンにも驚かなかったし、それにプリンだからツルン♪と入っちゃいそうだし(プリンは飲み物!?)。
商品によっては「買っても食べきれるかな・・・」と不安になりながら買うことが多いですが、これは安心して買うことができました。

家に帰り、夕食後にデザートとして出したのですが、もう大好評!濃厚で甘~いけれど、ほろ苦いカラメルソースが味をしめてくれて、恐ろしいほどに食べられてしまう(笑)、私好みの味でした。

次の日も子供はおやつにデザートにと冷蔵庫を開けて頻繁に食べてくれ、大きなプリンも順調に減ってきました。が、3日目ともなると目に見えて減る量が変わってきてしまいました。

そう、みんな飽きてしまったのですね・・・

パンプキンプリンの賞味期限は確か4日。とはいえ、こういうものはどんどん味が落ちていくのがわかります。そうなると益々食べてもらえなくなる・・・!!

仕方ない、私が消費するしかないか・・・な~んていうのはあくまでも表向き。元々スイーツは大好きだし、あれば食べてしまう方。たまたまここの所、買い物に行って何か甘い物でも・・・と思って見てみても、これというのが見つからないから買って来ないだけ。食べないように我慢しているわけではなく、たまたま食べたいものがなかっただけだったのです。

だからスイーツ心は種火が着火したままの状態(笑)。大量に残ったパンプキンプリンを前にして、ボボボゥッ!と食欲に着火しちゃいました。

一体どれくらい食べたでしょう・・・さすがに食べながらも「もう食べたくない」と思ったほどだからよっぽどの量かと^^;
でもこれで残りはあと少し。これくらいの量なら、家族も食べようと思う気持ちになるでしょう。

さて、それがお昼過ぎ1時半頃の事だったかと。その日の夕方、夕飯を作っていると、目の奥の方がズキンズキンと疼き出しました。「え?頭痛?なんで?」そう思いながら痛みが去るのを待ちましたが、痛みは去るどころか増していくだけ。

そのうちこめかみを締め付けられるような痛みと、猛烈な目の奥の痛みで、夕飯を作る手を止めなければならないほど!

うぅぅっ、痛い・・・なんで?何が原因? そう自分に問いながらも答えは歴然。いつもと違う行動をしたかと聞かれれば、「すごい量の甘いものを食べました」としか言いようがありません。

ちなみに、前日まではお皿に可愛らしく盛り付けて食べていましたが、今回は傷んだらもったいないと、その事ばかりを考えて、「自分が食べたい量」ではなく、「これだけ残せば子供も食べようという気持ちになるかな」と取り置いた、その残り全部(笑)。 どう考えたってキャパオーバーです。

ましてやずいぶんと長い間甘いものをとらないできていたし、久しぶりの甘い物、それも大量に摂取したことで体が悲鳴を上げたのだと思われます。

コストコのパンプキンプリンの原材料はこちら。

原材料名:パンプキンピューレ、砂糖、牛乳、乳等を主要原料とする食品、卵、加糖卵黄、シナモン、乳化剤、pH調整剤

「パンプキンピューレ」のあとの砂糖、でしょうねぇきっと。しかも白砂糖だと思われます。うちなもう長い間白砂糖を使ったことがないので、それを大量に、というところが今回の大きなミスだったかと。

適量なら全然問題なかったのです。その前日までは適量をいただいて、全く頭痛などなかったのですから。

今回は、適量のことはすっかり忘れていて、「傷んだら勿体ない」ということしか考えていませんでした。主婦的にはどうしてもそういう目線で見てしまいますね。

要するに、コストコのものはわが家的には少々量が多い、ということをよーく肝に銘じておかないといけない、ということがよくわかりました。買うならば冷凍保存できるもの、というのも追加ですね^^;

コストコは楽しい!でも買い方には家族のお腹具体に合わせないと注意が必要だなと感じた事件?でした。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はる より:

    私も2週間前、すごい頭痛と筋肉痛で3日寝込みました。原因は、およばれ先で出された水羊羹とマロングラッセ。わざわざ、おいしいからと買ってきていただいたものなので、ついつい手を出してしまったのです。、、、でも、おいしくなかった(ゴメンナサイ)。上白糖のイヤな甘さでいっぱい。帰宅後、すぐにダウンでした。

    • haco. より:

      はるさんも頭痛になりましたか・・・
      筋肉痛も上白糖のめんげんなのでしょうか?

      買ってきてくださったものはいただくのがいいですよね。例えそれがめんげんが出るとわかっていても・・・
      気持ちは大切ですものね。

      でもはるさんの体験のおかげで、やはり私の頭痛もプリンの大量の砂糖だと確信しました。
      貴重な体験を教えてくださってありがとうございますw

  2. まる より:

    はじめまして、砂糖と頭痛の関係を調べていてたどり着きました〜

    私も砂糖をできるだけ取らない生活をしてますが、先日同じくコストコでクッキーをゲットしてしまいました。笑
    久しぶりにクッキーを2枚程食べると、頭痛がきました。
    甘いものは、何かしら体に影響してるのが身を持ってわかりますよね。
    かといって、コストコは、やっぱり楽しい場所でもあるので、バランスをとりながら、うまく付き合っていきたいですね♪

    • haco. より:

      まるさん、コメントをありがとうございます^^

      私もストイックに砂糖を全くとらない生活をしていたこともありますが、
      今は上手に付き合うことを心がけています。

      調理の際の甘味としては「甜菜糖」を使うなど、
      「使わない」ではなく「上手く付き合う」と考えると幅が広がりますね(*^-^*)

      コストコは私も好きでよく行きますが、ついつい買いたくなってしまう誘惑の強いものがたくさんありますよね。
      しかもすごい量で!
      なければ食べないけれど、あればつい食べてしまうわけで・・・

      でも私もコストコはディスニーランド的な楽しさを求めているので、
      「行かない」のではなくやはり付き合い方を考えながら楽しんでいますw