抜け毛はめんげんだった!半年間の抜け毛生活を終えて思うこと

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

ペットの猫や犬の毛が抜ける時期だな・・・と感じることがあると思います。それと同じように、人間にも髪の毛が抜ける時期というのがあるそうです。

私も昨年の夏ごろから抜け毛に悩まされていましたが、気づけばいつの間にかおさまっていました。振り返ってみると昨年いっぱいまでだったでしょうか。

抜け毛の最中は理由がわからず混乱していましたが、抜け毛がおさまった今は少し冷静になって振り返ることができます。抜け毛が多かった原因を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも抜け毛が一番多い季節って?

動物でも人間でも、毛が抜ける一般的な理由としては「毛が生え替わる」から。そして女性の抜け毛が一番多い時期は、6月から10月の間だそうです。

この時期に抜け毛が多くなる理由は、紫外線が多い時期ということや、夏の暑い日が続き汗をかきやすくなり、頭皮環境が悪くなり抜け毛が多くなるのだとか。

また、夏から秋に向けて温度変化が激しくなるため、頭皮の血行不良を引き起こしやすくなるのだそう。頭皮にとっては非常に環境の悪い季節とも言えますね。

抜け毛が激しくなったのはホットヨガを始めた直後

私が抜け毛が気になるようになったのは昨年の6月頃。
普段から抜け毛はあるし、髪が太いせいか抜けた毛が家の中でも目立っていました。そのせいでいつもよりも抜け毛が多いということになかなか気づけないでいました。

ある時、ホットヨガのあとシャワーを浴びると、排水溝に抜け落ちた自分の髪が溜まっていたのを見てビックリ!

よく抜けてはいたけれど、ここまで抜けるとはとこの時点でやっと気づいたのです。

抜け毛が激し過ぎてシャワー室を使うのをためらう

それ以降、気づいた際には排水溝にたまった抜け毛を片づけていました。シャワー室内のことなら個室なのでいくらでも処理できますが、困ったのはそのあとです。

髪を洗えばドライヤーで乾かさなければなりません。でもロッカー室にあるパウダールームで髪を乾かしたところ、ビックリするほど床に髪が落ちるのです(>_<)

髪を洗った時にあれだけ抜け毛があったのにまだ落ちるか!と自分でも呆れてしまうほど。ある時など、私の隣でドライヤーを使おうとした方が、床に落ちている私の髪の量を見て驚いたほどでした。

これ以降、ホットヨガ後に髪を洗うのが怖くなりました。わざと人と時間をずらし、抜け毛を見られないようにしたほどです。

あまりに尋常ではない抜け毛が続いたので、貧血からくる抜け毛を疑い血液検査をしに行きました。でも結果は「問題なし」。ひとまず貧血ではないということがわかり一安心でしたが、相変わらず抜け毛はひどいまま、原因がわからずずっと不安を抱えていました。



美容師さんに相談

10月くらいだったでしょうか、美容室にカットに行った際、抜け毛の不安に関して聞いてみたことがあります。

美容師さんいわく、抜け毛があるのは普通で、通常1日に100本程度の抜け毛があるとのこと。特に秋という季節は葉っぱが抜け落ちるのと同じで、髪も抜けるから心配なし!ということでした。

この季節はお客さんからの悩みがほぼ抜け毛の事だそうで、私だけではないのだとちょっとだけホッとしましたが・・・

それにしても多分抜けている量が違うだろうなと心の中では思っていました。
本当に、本当に片手に一山できるほどの量が抜けるのですから・・・

ただ唯一の救いは、私は髪の量がとても多い事。年齢的にみな薄毛に悩む年頃で、美容師さんに言わせると「薄毛の悩みがないなんてすごいことですよ?」と言われたほど。

確かに・・・どんなに抜けようが薄毛の心配はないですね、私の場合^^;
それだけでもありがたいことなのかな。

夏から続いた抜け毛の原因がめんげんだったと思う理由

そして、あんなにも気がかりだった抜け毛ですが、気づけばいつの間にか気になるほどではなくなっていました。

これも抜け毛が始まったのと同じように、フト気づけば「あれ?そういえば抜け毛が少なくなったな?」と思ったのです。

朝起きてきて髪をとかした時、ジムで髪を洗った時・乾かした時、いつの間にか以前ほど抜けなくなっていました。

そういう状態になり、この時点でやっと「もしかしたら抜け毛もめんげんだったの?」と思ったのです。

これまでも何度も何度も「冷えとりを始めてから起きた症状は全てめんげん」と言われているにも関わらず、またしてもその最中にはそれに気づけず不安になってしまっていました。

めんげんというのは、「好転反応」のことで、体に溜まった悪いものが急激に流れだしたり、よくなったりすることで起こります。

「めんげん」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。これは、女性の抜け毛にも密接なかかわりのある言葉です。言葉の意味とともに、対処法についてもご紹介します。

では好転反応がおこった理由について考えてみました。

梅雨頃にホットヨガを始めて大量の汗をかくようになった

そもそも抜け毛が気になるようになったのは昨年の6月頃。それはホットヨガを始めた時期とちょうど重なります。

高温多湿のホットスタジオの中でヨガを行うことで、新陳代謝が活発になったという事はあると思います。それと同時にジムでウォーキングやランニングも始めたことで、これまでにないほどの汗をかくようになりました。

運動量・発汗量ともに6月頃を境に一気に増えたわけです。

「頭皮環境が悪くなり抜け毛が多くなる」ということから考えれば、それまでに比べ頭皮環境は悪くなったと言えます。また私はずっと湯シャンを続けているため、毛穴に汚れが詰まったままだった・・・という可能性も考えられます。

同じ頃から半身浴の強化を始めた

めんげんという点で考えると、その頃から半身浴の時間を増やしたこともめんげんを促進した(抜け毛が多くなった)理由の一つかもしれません。

先日も書きましたが、毒出しをより強化するには、靴下の重ね履き枚数を増やしたり、半身浴の時間を長くするなどの方法があります。

  2月3日の節分が過ぎ、翌日4日は立春でした。春はまだもう少し先になりますが、一歩一歩近づいてきているのは確か。もう...


ホットヨガを始めたことで、より体の中からキレイにしていきたいという気持ちが大きくなり、半身浴の時間を長めにしたことが、結果的にめんげんの促進になったとも考えられますね。



半年間の抜け毛がやっとおさまった今思う事

めんげんが出ている時(抜けている時)はとても不安でしたが、それが終わった今、
「抜ける必要があったから抜けた」
と思えます。

抜ける必要がなんだったのか、それはわかりません。抜け替わる時期だったのか、それとも毛根に力がない毛だったのか。でもきっと抜ける必要があったのでしょう。

そして今、頭頂部にはピンピンと立つ短い毛がたくさん!
この半年の間に毛は抜けたけれど、新しい毛がちゃんと生えてきていることに気づいた時は感動すらしました。

運動や半身浴は、体にたまった悪いものをきちんと流してくれるように作用してくれていました。

抜け毛をめんげんととらえられず、半年間は不安な毎日を過ごしてしまいました。多分この先も冷えとりを続けていく以上、同じような出来事が起こるでしょう。

でもこれからは無駄に不安にならず、「めんげんだから大丈夫!」と明るく受け止められるようになりたいです。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク