同じ悩みに出会えて嬉しい(?)

シェアする

先日、あるサイトを読んでいた時に こんな悩み相談に出会いました。

冷えとり健康法を始めて三ヵ月になりますが、
靴下をはいてるところが湿疹がではじめました。これって、「めんげん」といわれるものでしょうか?
痒くてかいてますが、こんなめんげんが出た人いますか?
どれくらいで治りますか? 痒すぎて・・・。

あぁ、質問者さん!!
私もですよ、私も!
しかも質問者さんと同じように、
冷え取り健康法を始めて、ちょうど三ヵ月くらい経った頃、です!
こういうのって・・・
変な話ではありますが、なんかちょっと嬉しくなりますねぇw
私の場合は湿疹というわけではないのですが、
靴下を履いているところが痒いというのは同じ。
しかもそれは 痒すぎるほどの強い痒み!!
先日、足の痒みが止まった という記事を書きましたが、
その次の日、再び痒くなりました。
でもその痒みはそれまでの
「我慢できないほどの強い痒みが、一日中」
というものではなく、
「我慢できないほどの強い痒みが、たま~に」
に変わったのです。
痒みが始まったのが1月の半ば(あぁ、こういう時にブログを書いていると便利ですね♪)、
痒みに変化があったのが2月の下旬。
丸々一ヶ月、壮絶な痒みを経験したわけです。
今こうして振り返ると(振り返るのも早い気がするけど^^;)、
その最中は先が見えない闇の中という感じで不安だったけれど、
こうしてみると、
「な~んだ、短い間だったじゃない」
と思えますね。
これで痒みが終わるとは思っていませんが、
もし、この一ヵ月間で 体の毒が出きったのだとすれば、
これはある意味ラッキー★ ですよね~w
とはいえ、
進藤幸恵さんですら、「3年間掻き続けた」そうですからね^^;
毒出しの道のりは、そんなに甘いもんじゃない!!
と、緩んだ心を引き締めております。
もしいつの日か、足の痒みで不安の真っ最中にいる人が、
この記事にたどり着いたとき、
私の体験談が、不安の闇の中に ポッと遠くに光る希望の灯りになればなぁ・・・と思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク