冷えとりめんげん 右足親指爪の変色 その⑤ 変色部分を爪切りでカット


右足親指の爪の変色をお伝えしている第五弾です。最初に爪の変色を確認したのが6月、あれからちょうど三ヵ月経ち、変色した部分が伸びてきたため、爪きりでカットしてみました。

スポンサーリンク

変色した爪の断面・爪と皮膚の間の血液? そして気になる爪の段差

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在の右足親指の爪はこんな感じです。前回の爪と比較してみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当然ですが、変色した部分が上がってきています。いつも爪を切るタイミングよりも少し早いですが、冷えとり靴下に穴が開いたら困るのでカットしてみます。
それに、変色した爪の断面がどうなっているかも興味があるし。

汚い画像でスイマセン^^;
爪の真ん中は二枚爪のようになっているのでしょうか、裂けているようにも見えますが、問題は真ん中から右側。爪自体が変色しています。右端には、血液?が固まったような感じに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はこれまで、爪の変色は内側で内出血していて、それが爪を透かして見えているのだと思っていたのですが、そうではないようですね。

いずれにせよ、爪の変色はこのまま伸びる度にカットしていけば、そのうちなくなるのでしょう。

そして前回ブログにも書いたように、気になるのが新しく生えてきた爪の段差
少しわかりづらいかもしれませんが・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にはもっとはっきりとした段差がついています。

この画像で横に入っている筋が段差で、ここから上は盛り上がり、この下からガクンと下がっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爪が変色した直前、爪がじんじんと疼き熱を持ったようになるという初めての経験をしました。その後しばらくして気づいた時には変色していたのですが、以来あの時の疼きは一度もありません。あれきりです。

段差が出来た爪はまだ2~3ミリ程度ですが、今のところ変色もしておらず、普通の爪のように見えます。が、普通の爪に比べると、一段低くなっているために、爪の特徴である、ふっくらと盛り上がった感じがないように見えるのですが・・・

今後、新しく生えてきた爪の様子にも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ピッピ より:

    久しぶりにコメント送ります。

    実は、私
    1年と半年経過した今年の8月
    冷え取り靴下をはくのをやめました。

    そのころ、
    腰痛がひどく、疲労も重なり
    どうにもこうにも体調が悪い日々が続いていました。

    それでもめんげんかもと思って
    健康になるために
    靴下を真面目に履き続けていたのに、、、

    布ナプキンを買うために
    偶然入ったお店で
    不思議な靴と五本指靴下に出会ったからです。
    http://www.coregallery.jp/

    その腰痛などの不調は、
    たくさん靴下をはいて
    足指がキュッと締め付けられるため
    足指の形、足の土踏まずの形が悪くなり
    姿勢が悪くなるせいだと言われ

    その店で、
    その靴下と靴を履いたら
    なんと不思議なことに
    腰痛がすっと消えて

    さらに、
    夜は、熟睡できて
    不思議なほど体調がよくなったのです。

    個人差があるし
    冷え取りをやっている
    ハコさんにこの話するのはって思ったのですが、

    この爪のこと
    とっても気になったのです。

    「足の指」まっすぐ健康法 という本に
    爪のこと書いてます。

    もしよかったら
    本屋さんで
    爪のところだけでも
    読んでみてはどうでしょうか。

    Amazonでも
    目次で内容が少しのぞけますよ。

    • haco. より:

      ピッピさん、お久しぶりです^^
      ピッピさんも冷えとりを続けてきて大きな変化を迎えたのですね。

      ちょうど今日書いたブログが「冷えとりをやめた」というテーマで書いたばかりだったので、ピッピさんからのコメントを読んでビックリしてしまいました。
      なんだからリンクしてるなぁと感じました。

      そして教えていただいた靴ですが、サイトを見ても最初は気づかなかったのに、あれこれ調べていくうちに
      「あっ!!この靴!!」
      と思い出したことがあったのです。

      それは長くなりそうなのでそのうち記事にしたいと思っていますので、それまでお待ちくださいね^^

      ピッピさん、いいタイミングでコメントをくださってありがとうございますw