土用に入った途端、消化器のめんげんがやってきた!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

今は秋から冬に季節が切り替わる、「季節の変わり目」。

1年のうち4回ある季節の変わり目の今回は4回目で、立冬前の2週間は「土用めんげん祭り」でした(笑)

スポンサーリンク

体は正直

最初に体調の変化に気づいたのは、ひどい倦怠感があったから。

「こんなに毎日運動をして、以前よりも健康的になったと思ったのに・・・」

とショックでした。
だるさ・眠気、食欲不振(食べたくないというよりも、消化が滞っている感じ)。

これまでずっと、自分の体調が悪いのは運動をしていないせいだと思ってきたので、これで体調がよくならなかったら今後どうしたらいいの?と八方ふさがりな気分でした。

そんな時にちょうど、いつももう少し遅い時期に現れる「左足すねの痒み」が急に出た事で、
「ん? もしやこの体調不良はめんげん? だとしたら何の?」
と思い、やっと土用の毒出しだという事に気づいたのでした。

ほかのめんげんと比べ、年に4回も消化器の毒出しがあるということからも、それだけ食べ過ぎが体に悪いものがたまるということを表していますね。

足の痒みは1日だけでおさまりましたが、ある日はくしゃみが酷かったり、鼻水が止まらなかったり。

日替わりでさまざまな症状が出ていました。

季節の間中、ずっと働き続けた胃や膵臓は、次の季節に備え土用の時期に疲労物質などの毒素を体の外へ出そうとする

冷えとり健康法の進藤先生はそうおっしゃっています。

冬は腎臓が活発になる季節、その前に消火器の毒素までため込んでいたら、体は悲鳴を上げてしまいます。だから土用は体の中をきれいにしておくべき時期なのですね。

今年最後の消化器の毒出し、大分出せたように思います。
次は腎臓! 小食を心がけつつ半身浴もして、毒出しに励みます♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar 夫がひとり息子がふたり より:

    こんにちは。まいにちブログ楽しく読ませてもらっています!
    大好きな秋がやってきたと同時に、同じくすねの湿疹がかなりひどい事になっています。
    耳のカサカサ音に悩まされている最中ですが、耳鼻科に行っても耳の中には何もないです。と言われてしまい。。。噛みしめのせいか、ストレスか・・・すねの湿疹が出てきたし、これもやっぱりめんげん・・・?といろいろと考えてしまいます。
    お互い楽しく土用の毒出しが終えたらいいですね。
    それから、変換間違いをひとつ。。×消火器 ○消化器

    • avatar haco. より:

      夫がひとり息子がふたりさん、コメントをありがとうございます(^-^)

      冷えとりを始めてから起こる現象は全てめんげん、
      そうは言われてもどうしても今一つ信じられていないところがあります^^;

      でも先日も貧血かと思って血液検査をしたところ、いたって健康!と太鼓判を押されました。
      ということは、やっぱりめんげんなのかな、と納得できるし、心配しないで済むのがいいですね。

      耳鼻科で見てもらって何でもないという事はきっと大丈夫なのだと思いますよ(^-^)

      消化器間違い、ありがとうございました~^^;